09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

あの狂乱は何だった?

2011年 04月08日 20:15 (金)

 洗車が完了すると、そろそろ燃料が心細くなってきた。運良く震災直後は満タンだったから、これまでガソリンスタンドに行かずに済んだ。意味不明の渋滞が至るところで発生していて、何だ??と思っていると、給油のための列が原因であった。

 しばらく前はもうそれこそ皆目の色を変えてガソリンを求めていた。しかし、聞こえてきたニュースを信じるなら、あの頃のガソリン不足は根本的なものではない。したがって、2週間もすれば元に戻ると予測していた。無ければ並んで給油もしょうがないけど、それほど必要がないのにみんなが・・・というのはどうなんだろ(単に危機意識がないだけ?)。

 案の定、2週間より掛かったかも知れないけど、3月下旬になるとほぼ通常の状態になった。まだタンクは若干量が残っていたので、私が給油したのは月が変わってから。日曜日だったけど、客の数はいつもと変わらず。変わったと言えば、その値段か。じわじわ上がっていた単価が、ここへきて急激に上がった気がする。60L近く入れると、9000円を突破してしまった。

 これはきつい。無論、品薄状態で手に入らないよりはましであるけど、気分転換に走りに行こうと思ってもちょっと躊躇してしまう(まあ、それでも走るときは走る)。週末にはオープンで走れるようになるかどうか・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2011年04月09日 21:37

ほんと、あの行列はなんだったんでしょうね?
通勤等でクルマ使用が必須な方々には、大変な問題だったんでしょうけど。。。日々をノホホンと過ごしているボクにはなんら影響なかったです(^ ^;) 基本的にモノがないわけじゃないし、1ヶ月もすれば元に戻るでしょ!と軽~く考えていましたから。

lockonさん

2011年04月10日 00:06

私も、全く同じで軽く考えていました。
ただ、電車も止まってガソリンもなくて、動きが取れなくなりそうになった人も確かにいましたね。
何か群集心理が働いて、さしあたって必要のない人まで並んでいたような気がします。