07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

栃木南部ワインディングオフ(1)

2011年 04月27日 22:50 (水)


 栃木のワインディングを走りませんか?というお誘いを受けた。集合は佐野IC近くの道の駅みかも開通した北関東道を使えば、すぐそこである。東へ向かうときには定番でもある伊勢崎ICまで走り、そこから北関東道へ。

 今までなら太田ICで高速を降りてあとはR50をひたすら東進していた。足利市内でR293との分岐点にある珈琲館が調度良い朝食場所であった。そうしても良かったのだが、せっかく開通した北関東道を走らない手はない。高速道路でそのまま佐野ICを目指すことにした。こうして道路が開通すると、今まで利用していたお店に入らなくなる。道路一本で客の数が大きく変わるというもの頷ける。

 さすがにできたての道路は綺麗であり、関越道と東北道そして常磐道が繋がったことにより、交通量も増えたようだ。ただ、折角の開通も例の震災で、常磐道がちゃんと利用できないのが痛い。震災だけなら復興の目安もたつが、事故を起こした発電所のすぐ側を通っているから、いつになったら通れるのか見当がつかない。

 大半の車が左に折れて北上するのに対し、私は右へ進路を取り南下。佐野ICまで40分程度であった。こりゃ、東北道へのアクセスは抜群だ。道の駅へ到着すると、「らしい」車が数台止まっていた。何となくいつものオフとは違って、かなりハードな予感がする。ここの名前がなぜに「みかも」なのが外様の私には不思議だった。道の駅の裏手に三毳不動尊(みかもふどうそん)なるものを発見し、何となく納得。

 いつものオフとは趣向が異なり、「爆音仕様」で排ガスの臭い(笑)マシンもいたし、前の愛車であったインプレッサを思い出し、懐かしい感覚に浸る。何年経ってもああいう臭いは忘れないな。 

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント