タイトル画像

まずは炊飯器

2011.05.09(20:08) 1255

 昨日の続き。

 当然のことながら、妻からのプレッシャーが一番大きいのは炊飯器である。まずはこれをクリアしないことには平和な家庭生活を送ることができない。車のカタログなど全く興味を示さない人ではあるが、炊飯器のカタログは嬉々として収集していた。まあ、調理家電器具をあれこれ物色する気持ちはそれを車に置き換えればよくわかるから、何も言うまい。

 カタログとネットで下調べをした後、GW中の5月5日に電器店へGO。なんとも生活臭いネタだが、そんな事でも書かないと私はブログを続けられない。


 はじめはタイガーの土鍋釜のタイプが第一候補であった。内釜専用の蓋が付属しているので、炊飯器本体からそれを取り出し、お櫃がわりに使えるところが気に入ったらしい。私は、そんな横着はしないで、吸湿性のあるお櫃を使えばいいのに、と思うが、平和のために口には出さない。

 その他、各種メーカーから候補を選んでいたけど、それにしても値段の高いものばかりである。炊飯器ごとき(失礼)に10万の定価って何なんだ??私の感覚では、炊飯器はせいぜい2万円である(時代遅れか)。ところが、ネットで調べてみると妻お気に入りの品はあまり評判がよろしくないようだ。その代わりに浮上したのが、サンヨーの商品。非常に多くの人から「美味しい」という評価がある。

 数年前にその三洋電機の研究者とちょっとした交流があり、その時に彼らが「この炊飯器で炊くと美味しいんですよ。」と言っていたのを思い出した。営業ではなく研究者だから、かなり率直な物言いをする人たちである。だから続けてこんなことも。「でも、いくら美味しくてもこの値段じゃ私は買いません。」定価14万という非現実的なものだった。納得。

 でも家電製品の定価は有って無いようなものだ。果たしてネットで価格を調べると、その半額以下である。これでも高いけど、即却下という価格でもない。店頭でそれらの商品も含めていろいろチェックした結果、やはりサンヨーのが優れていそうだという結論になった。ただ、手入れはちょっと面倒そうだが、洗うのは私か?さすがに、炊いてみて食べ比べはできないから、想像するしか無いけどね。

 店頭価格では手が届かないので、結局はネット通販で注文した。翌々日には品物が届き、さっそく食べてみると・・・。確かに同じ米なのに、ご飯の輝きが違うし、もっちり感がある(写真じゃわからないですね)。へぇさすがに進化しているなというのが正直なところ。でも、最新のもっと安い炊飯器とどう違うのかはだ。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<blanc cafe | ホームへ | 物入りの時期>>
コメント
「平和な家庭生活」、、、、ごもっともな話です(笑)、そういえば我が家の炊飯器も
そろそろ限界で、、今回の記事は大変ためになりました(笑)
【2011/05/10 02:39】 | ラフマニノフ #- | [edit]
ええ、SLKでのツーリングも「平和」があってこそのものです(笑。
炊飯器ごときで難癖をつけて、しっぺ返しされてはたまりませんから。
【2011/05/11 19:17】 | ていしあ #- | [edit]
コメントがおもしろくて一人で受けてしまいました。
それにしても炊飯器は高額なものが出てきてますね。
蒸気が出ないという三菱だったかなの製品に興味があって
調べましたが、高くてやめました。
タイマーできないのが難点ですが、土鍋で炊くのもおすすめです。

【2011/05/14 21:41】 | amorekun #- | [edit]
生活感まるだしのネタでしたね(汗。
三菱のは候補に入っていましたが、蒸気受けの容器の洗浄が面倒そうなのでよしました。
きっと、設計者は食器洗いを経験していない男性でしょう(笑。
【2011/05/14 23:26】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1255-b74d6a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)