09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

上田のカフェを訪ねて(2)

2011年 05月15日 22:52 (日)

 すっかり書き忘れていた。SLKを走らせたのはタイトルにある上田市の山の中(多分合併したから上田市になったと思われる)にあるカフェを目的としたからである。それは別所温泉からK177をさらに山中へ入っていったところにある。

 場所はなんとかわかったけど、車はどこに止めるのだろうとしばらくお店の前をうろうろしてしまった。結局は道路沿いにある駐車スペースに止め、路地を少しだけ歩いてお店に入る。後から来たポルシェは慣れているのか、大胆な場所に駐車していた。

 ポルシェからは女性3人が降りてきたのにはちょっと驚いた。ドライバーは私より一回りほど年上の女社長っぽい人。残りは私と同世代と思われた。この人たち、とにかくしゃべりまくり、うるさかったのには閉口した。

 お店の名前は茶房パニという。オーガニックカフェとでも言うのだろうか、自然の優しい感じのお店だ。中に入るとにこやかに迎えられ、お好きな席にどうぞと言うので、迷わずテラスの席を選択。陽気が良ければ、私は高い確率でテラス席を希望するけど、ここは絶対にテラス席にすべきだと思う。

席からの眺め

玄米おにぎりセット

カフェオレ

 席からは新緑の山が見える。食事メニューは和と洋の二種類。どちらも魅力的で迷った末に玄米おにぎりセットを注文した。洋のオープンサンドセットも次は試したい。このおにぎりセットが私のツボにはまった。付け合わせの山ウドのきんぴら芹のごま和えなど非常に美味しい。体に優しそうなメニューである。

 カフェオレも香ばしくて、カフェの面目は十分にたつ(カフェのくせに、不味いコーヒーを平気で出す店もある)。強いて難点を言うなら価格であるが、今日びまともな食事を食べさせればこれくらいのコスト(写真のメニューで1750円)がかかるのもやむを得ない。

 例のポルシェの奥様方がもう少し上品なら、さらに居心地がよかったのだが、それでもカフェオレを片手に読書をして、2時間近くまったりと過ごしてしまった。雰囲気、料理、店員の対応どれをとっても、このカフェは私の数少ない経験上ではあるが、最高位にランクされるお店である。150km走ってランチをする価値が間違いなくある。

 次はオープンサンドを食べに行こう。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

2011年05月15日 23:41

茶房パニ、好さそう。
ビーナスライン方面ツーリングに寄る事も出来そうですね。
いつか訪問してみたいです。

シバタクさん

2011年05月16日 22:28

ここは、雰囲気、料理、店員と3拍子揃ったまれに見る当たりカフェでした。
好みは人それぞれですけど、私には最高ですね。
是非一度行ってみて下さい。