タイトル画像

関東クルーズ箱根オフ(3)

2011.06.07(20:42) 1275

 スイーツ処はぐっと渋く「和」のテイストに満ちあふれている。羊羹で有名なとらやの工房である。御殿場ICのすぐ近くで場所的にはかなりわかりやすい。しかし、ここにあるということを知らないと、通常は通らない場所にある。通りを走っていて、目にはいったから立ち寄るというパターンではない。

 駐車場はそれほど広くはない。といっても、お店のキャパから考えると、妥当なだろう。


 駐車場に車を止め歩いて行くと、竹藪と風情のある門がある。写真は中から外を見た状態である。ちょっと京都の大原チックであり、年配の女性に受けそうだ。しかし、中に入ってみると、意外に若い人の姿が目立った。若者だからといって、カフェだけが定番ではなく、茶屋もレパートリーに入るようだ。

 園内は散策路があり、ここを散策した後に茶屋に立ち寄って和菓子と日本茶を頂くというのが意図されたところだろう。しかし、今回は散策路を省略し一気に茶屋へ向かう(笑。

 いわゆるテラス席(和だと何というのだろう、縁側とも違うし・・・)と、室内にも席があった。室内には大きな暖炉もあり、冬はさすがに室内でということのようだ。折しも気候的には一番良い時期だけに、このテラス席は実に気持ちがよい。普段は滅多に食べないどら焼きを緑茶でいただいた。美味しい。

 値段はそこいらの倍であるけど、職人さんがちゃんと作っているものは美味しいことが実感できた。緑茶とのセットで500円(お茶はおかわり自由)だから、ここで食べる分には決して高くない。ここは非常に気に入った。是非再訪したい。

 次回への架け橋のため、いくつかお土産を買い帰途に着いたのであった。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<Cクラスマイナーチェンジ | ホームへ | 関東クルーズ箱根オフ(2)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1275-a32221f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)