タイトル画像

ボルボV60試乗(1)

2011.06.13(20:10) 1278

 ボルボの60シリーズが新しくなった。一昔前まではとにかく「安全」と角張った無骨な車というイメージであった。しかし最近はC30に見られるように、かなりデザインに凝っており、特に内装に関してはまさに北欧テイストでかなり頑張っている。その分、安全神話については他車に追いつかれた感がある

 正直なところ、ボルボというメーカーにはさほど興味が無かったのだが、4WDが欲しいとなると、輸入車ではかなり限定されてしまう。そうした意味ではごく一般的に4WDが選べるボルボはかなり貴重な存在か。


 60シリーズはワゴンのV60とセダンのS60がある。そして、それぞれ1.6LのFFと3.0Lの4WD(ボルボはAWDと表現している)がラインナップされている。時代の流れは1.6Lである。小排気量+過給器そして、DSGに代表されるトルコンレスATが備わっている。実際に、売れ筋はこのグレードだろう。が、それだとFFになってしまい、私にとって積極的にボルボを選ぶ理由がなくなってしまう。

 フロントデザインはともかく、V60のリアデザインはなかなか綺麗である。スタイル優先のため、全高も低く抑えられている。このため、積載量を期待すると肩すかしを食うだろう。全高が低いのもそうだが、ラゲッジスペースの床面が高いなと思った。そのため、上下方向の容量がワゴンとしては不足していると感じるのだろう。しかし、2-4人で数日間の旅行という使用方法では全く問題にならないし、私には必要十分(いや、それ以上)である。

 冒頭で、安全については他車に追いつかれたと書いたが、この車に関しては他車をリードすべく、安全装備が満載されている。それぞれの装備自体は他車にも搭載されているものの、それらがパッケージとなり、比較的安価な(内容に比して)オプションで提供されている点で、ボルボの心意気を感じる。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<ボルボV60試乗(2) | ホームへ | 無料点検>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1278-7dfa9995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)