FC2ブログ

タイトル画像

スカイラインクロスオーバー(2)

2011.06.26(20:45) 1285

 ドアを開けると、ブラウンの本革シートが目に入る。なかなか良い感じであるけど、これはオプションで、10万円も余計に支払わねばならない。同じ本革仕様でもブラックは標準なのに、何でだろう?不思議な商売をするものだ。

 内装は基本的にはセダンやクーペと同じである。ただし、試乗車はマイナー前のモデルであり、マイナー後はメーターの意匠などが変わっている。マイナー前はメーターのディスプレイが色もデザインもあまり綺麗ではないが、マイナー後はそれがすっきりして、だいぶ良くなっている。


 ナビは日産お得意のカーウイングスだし、車の四方に埋め込まれたカメラにより、アラウンドビューと呼ばれる車を真上から見た映像(無論合成画像だが)を映し出すことができる。合成画像であるけど、実用上は違和感を覚えることもなく、狭いところの車庫入れには威力を発揮しそうだ。こうした走りには直接関係しない電子デバイスはてんこ盛りで、いかにも日本車らしい。妻には受けが良さそうな装備群である。

 足元を見ると、ペダルが安っぽく、パーキングブレーキも足踏み式(リリースも)である。このクラスなのになぁ、とちょっとイヤな予感がしつつ、運転してみた。加速は3.7Lもあるエンジンだけに、全く問題はない。試乗車は6ATという説明であったけど、現行型は7ATだから、さらに進化していると思われる。

 国道から信号を左折し、路面の悪い曲がりくねった道に入る。そうすると、これまでの好印象がだいなしに・・・。足回りの剛性感が非常に乏しく、ふらつくような感じだ。もう少し、カチッとした乗り心地にならないものか。セダンやクーペはかなり素晴らしい足回りをもっているのに、クロスオーバーは別物なのだろうか?スカイラインを名乗っているのが内装だけなら、情けない。

 ブレーキもやや容量不足気味で今ひとつだ。足回りと合わさって、山道を走る気がしなくなった。試乗車としては15000kmという、かなり使い込まれた状態だから、劣化が進んでいるのだろうか。個人的にそうであったと思いたい。

 あとは価格が問題。乗り出し価格で550万にもなる。やはり国内では売る気がないのだろう。折角、全天候型GTカーとしてはかなり使えそうな車なのに残念だ。足回りの問題が解決できたとして、これは新車ではなくマイナー後の中古車を根気よく捜した方が良さそうだ。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<i-Phoneはナビになるか?(1) | ホームへ | スカイラインクロスオーバー(1)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1285-cb4d4af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)