FC2ブログ

タイトル画像

i-Phoneはナビになるか?(1)

2011.06.27(19:56) 1286

 SLKで極めて評判が悪い装備の一つにナビがある。私の場合はいよいよとなれば地図で事足りるので、それほど気にならない。しかし、道路の変化に地図(ナビも、紙のも)がついて行けない状況は何ともし難い。その点、GoogleをはじめとするWeb上の地図は更新が早くて便利である。

 そう言った意味で、ナビを装備するとすれば通信機能があるポータブルタイプだろうと自分では思っている。でもよくよく考えれば、i-Phoneでも画面は小さいながらもそれが可能そうだ。無論、同様のことを考えている人は巷に溢れており、今更ながらのネタではある。


 i-Phoneを入手してから、車内で充電可能となるようなグッズは既に入手済み。て、この記事を読み返してみると、1年半も前からそんなことを考えつつ放置していたことが判明(汗。たぶん、i-Phoneを車内で固定するホルダーを何にするか悩んで、そのままになっていたと推測する。

 言い訳はさておき、エアコン吹き出し口に取り付けるか、どこかに両面テープで貼り付けるか二択だ。両面テープを嫌って、接着性ゲルという便利な物があるのだが、レーダー探知機をそれで取り付けたところ、峠を走っているうちに取れてしまったため、使えないことはわかっている。どうせ、長いつきあいになるし、両面テープの痕くらいどうでも良いので、きっちり固定できそうな両面テープで接着することにした。

 

非使用時は畳める

見やすく視界も確保できた


カーショップの店頭で試してみると、写真の製品が具合良さそうだ。980円で早速購入し、ダッシュボード上の網目上に接着。SLKのダッシュボードは複雑な形状をしているので、接着する場所も限られる。

 ホルダーにi-Phoneをケースごと強引にはめ込んでみたところ、ケース側面のシリコン樹脂が滑り止めの役割も果たしてかえって安定した。電源も問題なくつなげ、これで物理的にはナビの様相を示した。

 i-Phoneを取り付けた状態でも、視界が妨げられるようには思えず、運転に支障はなさそうだ。さらに、使わないときは畳めるので、普段は全く気にならない点も気に入った。

 とりあえず今回はここまで。また忘れなかったら続きを書こうと思う。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<太陽光発電工事 | ホームへ | スカイラインクロスオーバー(2)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1286-a3d633eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)