FC2ブログ

タイトル画像

函館・下北GT2011年7月(3)

2011.07.22(20:45) 1298

 尻屋崎はゲートがあることから、夜間は自動車の乗り入れはできない。うっかり閉鎖時刻を過ぎてしまうと、地元の人に多大な手間をかけてしまうので注意が必要だ。私は昼過ぎだったし、そもそも雨混じりの強風で、長居は無用だったので、その心配はなかった。

 尻屋埼灯台にも人はほとんどいなかったので、SLKをすぐ近くまで乗り入れた。時期的にキスゲの花が満開だったのにこの天候ではゆっくり見てもいられなかった。先ほどコンビニで仕入れた食料を海を見ながら食べようという目論見は見事に外れた。狭いSLKの中で食べるはめになった。


 尻屋崎は何もなく、こんな天候でよけい最果て感が強調され、それはそれでよかったかもしれない。しかし、風の強さには閉口し、SLKから降りて歩き回ることが困難だった。そんなわけで、次回は是非、好天時に訪れてみたい。

 尻屋崎は時計回りに走った。灯台を12時とすると、1~4時くらいまでの区間は海沿いで良い感じの道が続いている。ただ、5~8時は集落があり狭く、その中を走らなければならない。本当なら、その部分は走らない方がいいのだろうな。

 さて、尻屋埼を見てしまえば、あとは宿へ行くだけである。朝早くから走っているから、眠くもなっていた。寄り道をせずにさっさと行くことにしよう。むつ市内までは、K6で快走。前回宿泊したホテルを右手に見ながら、再びR338で陸奥湾沿いを走る。宿のある川内地区までは、特筆すべき箇所はなかった。

 途中から一本内陸の道に入り、爆走(笑。K46との交差点が本日の宿、スパウッド観光ホテル。なにやらリゾートっぽい名前が付いているけど、宿泊可能な日帰り温泉(宿泊するのに日帰りというツッコミは承知の上)を想像してもらえばよい。 あすも早いので、さっさと寝ることにしよう。

本日の走行:820km 11.8km/L

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<函館・下北GT2011年7月(4) | ホームへ | 函館・下北GT2011年7月(2)>>
コメント
こんばんは。

青森の天気はイマイチのようで残念でしたね。晴天なら尻屋崎はサイコーなんですけどね~。
ボクも下北半島をグルッと1週したくなってきました(^o^)/
【2011/07/22 22:16】 | lockon #yrPF1OpE | [edit]
今回は全体的に天気は↓でした。
避暑になったと強がっています(笑。
でも、次回は是非晴天を望みます。
【2011/07/22 22:51】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1298-ad6bc31c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)