FC2ブログ

タイトル画像

函館・下北GT2011年7月(7)

2011.07.26(19:47) 1302

 道南ツーリングの初日は洗車から始まった。初日の青森でひどく汚れていたので、多少はましになった。私以外のお二人の車が非常に綺麗なので、バランス上、私も人前に出られるくらいには綺麗にしておかないと・・。

 お二人(正確には飛行機で昨夜やってきたmikapyonさんといさぁさんの奥様も)と合流する前に、函館朝市でしっかり朝御飯を頂いた。函館朝市は観光客向けで値段が高いとの不評も聞こえる。しかし、実際に私は観光客であるし、北海道の経済に微々たるものでも貢献できるので、まあ、よしとしよう。


 函館朝市は小学生の頃、父親に連れられて行った記憶がある。その後、大学生の時に北海道ほぼ一周をしているけど、その時に行ったかどうかの記憶が定かではない。どんぶり横町なんてものができているし、さすが観光地。でも私の記憶の中にある薄汚い(失礼)イメージも若干残っていた。

 

 

 鹿部ロイヤルホテルに集合した3台は、まずはR278、D83、D41と繋いで道の駅なとわ・えさんへ。朝御飯を食べていなかった人もいたので、そこで食事。私は朝市で食べたので、軽くガゴメ昆布うどんにした。うどんに昆布が練りこんであり、なかなか美味しい一品であった。ここの「根ぼっけ定食」は1500円で、恐ろしいくらいのボリュームだった。定食ではなく、「根ぼっけづくし」と名乗ったほうが良いと思う。注文したお二人によると、コストパフォーマンスは抜群とのこと。

 昨日の松前もそうだが、道の駅侮る無かれだ。北海道の道の駅がそうなのか、最近の風潮なのかわからないけれど、かなりいい加減な物を売ってるという道の駅のイメージが払拭された。少なくとも、ちゃんとした物を提供しようという心意気を感じることができた。

 お腹を満たして、函館山に登る。ここは夜景で有名なことは言うまでもないが、昼間でもなかなかのものだ。天候は安定しないものの、このときは日差しが出て暑かった。途中、映画でよく使われる坂道で記念撮影。ダーティー・ハリーに出てきそうな坂道だ。函館山は夜景でしょ、と言われそうだが、夜は混むし規制もある。無理することもないだろう。

 函館山にいる頃には日射しも出てかなり暑くなっていた。オープンでの走りがきつくなってきて、屋根を閉めてスタートした。函館山を降り、昼食タイムであるが、全員パスと意見が一致した。夜はまた例のお寿司屋さんで「反省会」が控えているということもある。そこで、そのまま一気におやつタイムにすることにした。


スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<函館・下北GT2011年7月(8) | ホームへ | 函館・下北GT2011年7月(6)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1302-96526569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)