09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

函館・下北GT2011年7月(10)

2011年 07月29日 21:01 (金)

 自然のすさまじさを見たあとは、打って変わって豪華絢爛の地へ。洞爺湖サミットが行われて有名になったウインザーホテルである。世界最高峰のVIPを招くだけの格式が必要なわけだから、せせこましいはずがない。全くの別世界が広がっていた。来ている客層(見学者を除く)も明らかに違うのが見てわかる。

 本来なら、噴火湾が一望できるはずなのだが、あいにくの天気である。絶好のロケーションも天候には勝てない。折角だからお茶しようということになり、ラウンジに入った。予想はしていたけど、価格は都心の超一流と言われるホテル並みだった。確かに非常に凝っているスイーツだったけど、値段を考えなくても私は昨日の洋菓子工房の方がいいな。

サバランをオーダー

洞爺湖の眺め

 そして、G8の各首脳たちが記念撮影したポイントもしっかりおさえておいた。当時の写真を見た限りでは、撮影当時は霧が発生していたようで、洞爺湖の眺めは曇りがちであったが今回の方が数倍いい。サミットも天候には勝てない。ここは話の種に一度来るだけでいいや(一度は見てみたいのは確か)。

 洞爺湖を一周して壮瞥へ抜けようとしたのだが、土砂崩れがあったようで通行止め。R230~R276~R453と迂回にも程があるでしょ、という迂回ルートを選択した。すでに昼食のタイミングを完全に逃しており、R37に出るも適当なお店がない。まあ、適当にということで再び高速に乗り鹿部へ戻ることにした。

 八雲PAでちょうど日没を迎えた。お昼ご飯のお店を物色していたはずなのに、完全に夕食になってしまった。これはツーリングではよくあること。問題は全くない。その後もお店を物色するも、既に閉店。まだ夜の7時なのに、夜中の1時のような雰囲気だ。

 で、結局は大寿司さん3連チャン。毎回微妙にネタが違う。おそらく、代えてくれているのだと思う。3連チャンでも全く飽きない。これだけ寿司が食べられれば北海道まで来た甲斐があったもんだ。

 帰りは再び山越えルートで函館へ。函館山の反対側から見る函館の夜景もなかなかだった。写真じゃうまく表現できてないけど。きっと本場の函館山はごった返しているだろうけど、ここは誰もいなかった。楽しかったオフ会もこれにて終了。明日朝には北海道とお別れだ。

本日の走行:514km

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

2011年07月31日 22:56

実は私、今年の夏休みはウィンザーのスイートを予約しています・・・・・


なんてコメントしたいものです。
そもそも泊る人は、夏休みなんてシケた会話はしないのでしょうけど。
また北海道の長い長い直線道路を走りたくなってきました。

ハリソンさん

2011年08月01日 18:02

あそこだけは別世界のように思いました。
私には豪華すぎて、ちょっと落ち着かない気さえしましたね。
久々の北海道でしたが、やはりいいですね。ホント来年も行きたいです。