FC2ブログ

タイトル画像

メルセデス大試乗会

2011.10.19(22:25) 1356

 タイトルのような案内状が送られてきた。SLSを筆頭にAMGモデルもてんこ盛りの企画である。ただし、SLSは既に予約で一杯らしい。ただ、実際には買いそうなお客に優先的に割り振っているようだ。向こうも商売だからそれも致し方ない。

 いつもはそれほど混んでいないヤナセのショールームが、何が起こった?と思いたくなるほど、たくさんの人で溢れていた。営業マンはまさに天手古舞い。かなり参っていたようだ。そんな中で、厚かましくも2車種に試乗させてもらった。C63AMGクーペSLK200


 C63AMGクーペは東京のメルセデスベンツコネクションで見て、ちょっと気になったモデルだ。やはり4ドアセダンよりクーペが好みだなぁ。LHDとRHDの両方選べるのは、メルセデスにしては大きな進歩。でも残念ながら、試乗車はLHDだった。左は苦手だ。

 6.2L、V8エンジンはなかなか迫力のある音を奏でる。しかし、そのすぐ脇でSLSの咆哮を聞いてしまうと、非常におとなしとさえ思える。直線の加速は素晴らしい。足も堅いけど、ゴツゴツ感はなく、市街地でも全く問題ない。シフトダウンも盛大にブリッピングして、なかなか気分が良い。

 試乗車で皆さん遠慮無く踏むため、燃費は3.4km/L(写真じゃ見えないか)と、散々である。エコの風潮に真っ向から対立する漢な車だ。ただ、やはりRS5の時と同様、私の方向性とは少々違うようだ。今となっては小振りとも言えるボディは非常に扱いやすいのだけど、何となくしっくり来ない。しかし、よくよく考えてみると、RS5もそうだったのだが、LHDのせいかも知れない。だから、方向性が違うと書いたけど、正確にはちょっと正当な評価ができない、と訂正した方が良さそうだ。

 

 そしてSLK200。写真は以前展示車で掲載したので、今回は手抜き。代わりにSLSのドアノブでも(笑。

 こちらはさっきのモデルと比較すると、排気量は1/3以下、パワーも半分程度である。音もV8サウンドと比べるまでもない。しかし、走り出すとこれがかなりいい。R171と操作性が変わらないので楽に乗れたというのもあるが、パワーも十分にある。その気になれば、ドライのアスファルト上でもESPが介入する程である。何せ自由に操れるの(操れると錯覚できる感覚)がいい。

 R172はこの4気筒モデルの進化が著しいように思う。R171の200ユーザーなら、かなり欲しくなるのではないだろうか。V6モデルはどうなのだろうか気になるところではある。とにかく、R171の欠点を懇切丁寧に潰していったという(具体的に列挙できないけど)印象が強い。逆に言えば、フルモデルチェンジという真新しさはあまり感じられない。

 そもそもV6モデルの値付けが、ボッタくりもいいところ(この円高ユーロ安なのに)なので、新車での購入はまず無理。「間違いなく良くなっているんだけどね~」で終わってしまいそうだ。でも、200を考えている人には(デザインが好き、あるいは許せるなら)間違いなくお勧め

 結局、(200だけど)試乗しても購入モードにはならなかったな。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<紅葉のクリスタルラインを行く(1) | ホームへ | カーナビ取り付け>>
コメント
デザインが好き、あるいは許せるなら間違いなくお勧め。、、、やはり
ここがポイントですね!
ちなみにラフマニノフは今のところ許せません(笑)
【2011/10/20 11:57】 | ラフマニノフ #- | [edit]
私は許せないまではいきませんが、買い替えモードには程遠いです。
何だかんだで、R171とは相性がいいみたいです。
【2011/10/20 19:59】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1356-048194e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)