FC2ブログ

タイトル画像

紅葉のクリスタルラインを行く(1)

2011.10.23(21:58) 1357

 週末は雨の予報でほぼ諦めていたのだけれど、日曜日は天候が回復するみたいだ。ならば、暖めていたルートを実走するしかない。この時期は季候も良いし、紅葉も見頃である。となると、メジャーな観光地は人を見に行くようなもの。駐車するのにも難儀しそうである。

 そこで少しマイナーな場所を物色していて、かねてから目を付けていたのがクリスタルラインだ。地図を睨みながらコース設定を考え、何とかSLKでも実行できそうに組み上げた(大げさだが)。昨日の雨が心配であるが、それほどの土砂降りでは無かったはずなので、まあ何とかなるでしょ。通行止めなら引き返せばいい。


 と、いたってお気楽に構えていたところ、30分ほど朝寝坊してしまった。6時45分、自宅を出発。前橋市内でモーニングを食べた後、遅れを取り戻すべく、高崎-藤岡間だけ高速を利用した。市街地は高速でショートカットに限る。

 自宅でPCを使ってコース取りを考え、そのコースをナビに転送しておいた。ナビにスイッチが入ると、そのコースをダウンロードしてセットされる。通信ナビ、なかなか便利である。そうそう、今回のツーリングはナビの性能チェックも兼ねている。

 K13~K44で秩父市内へ。市街地は通らずにK72でバイパスし、道の駅荒川付近でR140に出た。

 そうだ、クリスタルラインを説明し忘れた。クリスタルラインは山梨市、甲府市の北を走る舗装林道である。クリスタルラインという林道なのか、複数の林道の総称なのか、細かい点はさておき、いかにもこの時期、紅葉が良さそうなルートである。東側のアプローチはR140からK210またはK206を経由する。今回は、K206経由とした。

 R140で秩父の山へ入っていくと、紅葉は始まったばかりのようだ。やや早いかと思っていたが、ここでの状態を見る限り、クリスタルラインでは見頃を迎えていると予想される。K206は気持ちの良い道。小さな集落を転々と繋ぎ、2車線の道が伸びている。良い感じで走っていると、突然、道が細く、暗くなる。焼山林道の始まりだ。 

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<紅葉のクリスタルラインを行く(2) | ホームへ | メルセデス大試乗会>>
コメント
7,8年前のエアナビも通信ナビを標榜してましたが、PCでルート設定をして本体にダウンロードさせるなどの機能は未だありませんでした。
さすがに最新のエアナビは機能も色々充実していそうですね。
SLK購入に合わせてセルスターのレーダー探知機を使ってまして、PCで最新のデータをダウンロード出来るのは良いのですが
マイクロSDカードでデ=タを本体ヘ移動させるのが少々面倒です。
当方使用のMacOSに対応しているだけでも有り難いのですが(笑)。
数年ぶりに最新のレーダー探知機にしましたが、機能てんこ盛りでビックリです(笑)。
【2011/10/24 06:13】 | k-yam #- | [edit]
このへんの電子機器は進化が早いですね。
ただ、そろそろ本質的な進化は鈍化したように思います。買うなら今かも?
それでも、しばらくすると画期的な技術が出てくるでしょうけどね。
【2011/10/24 07:48】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1357-c07075eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)