09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

紅葉再び?

2011年 10月29日 21:46 (土)

 先週のクリスタルラインが思ったより良かったので、おおよそ1週間季節が進んだ状態で、二匹目のどじょうを狙って、奥多摩~大月方面のツーリングを敢行した。今回は家族サービスでもあるため、普通の観光地も配した(結果的に)。紅葉の季節はそれほど長くもないので、どうしても予定はつまってしまう。

 今回はやや標高が低いところを狙ってみたのだけれど、結果は今ひとつ。ちょっと早かったか、木の種類が紅葉には向かなかったか。二匹目のどじょうはいなかった。

 午前6時半に自宅を出発。関越道を南下して、圏央道へ。日の出ICで降りて、奥多摩方面へ進むことにする。珍しく狭山PAに立ち寄ってみた。立ち寄ってもトイレくらいしか利用しなかったけど、妻が売店を見に行ったのでついでに見てみると、思ったよりずっと充実していた。作りたてのおにぎりや、パン、そしてドリンクもそこそこ本格的。イートインコーナーもあった。朝7時から営業しているというので、いろいろ使えそう。覚えておこう。

 今回は家で軽く食べてから出発したので、結果的にはパス。が、なぜだかコンビニしかなかったという記憶がインプットされていて、見向きもしなかったのを反省しないといけない。

 日の出ICから出て、武蔵五日市駅前~檜原村役場前を通過して、K33を走る。奥多摩周遊道路を右手に分かれ、さらにK33を上野原方面へ。標高が低いのか、はたまた針葉樹が多いのか、紅葉はさっぱりだ。R20には出ないで、K30へ。中央高速を見下ろすように走る(高速自体はよく見えない)。渋滞とは無縁のなかなか良い道だ。このルートは中央高速の渋滞を避けるのに使えそう。

 鳥沢の手前でR20へ。てっきり信号付き交差点だと思ったら、しょぼい一時停止の看板があるだけ。二桁の国道と県道の交差点なのに。国道との交差点の手前は急坂になっていて、結構リスキーな交差点だった。

 R20を少し走ると猿橋の看板が見えた。日本三奇橋の一つであるが、妻は見たことがないという。まだ朝も早く、幸い駐車もできそうだったので、見学することにした。異例のことだけど家族サービスだったことを思い出した。それなら、普通だ(笑)。 

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント