FC2ブログ

タイトル画像

代車は190E

2011.12.12(20:56) 1391

 車検整備時の代車としてあてがわれたのが190Eだった。平成3年式みたいだから、20年前の車だ。5ナンバーで、当時は「コベンツ」と、やや揶揄された呼称をつけられていた記憶がある。


 内装も豪華ではなく、さすがに20年も経つと傷みが見えるし、助手席側のパワーウインドウも故障していたみたいだ(笑。乗ってみて、まずアクセルが重いと思った。正確には重いというより、かなり踏み込まないとちゃんと加速しない。たぶんこれは、うっかりミスによる急発進を防止する意味ではなかろうか。きっと発進するには、発進するぜ!という明確な意志の存在が必要と、メルセデスは考えたのだ。

 それさえ慣れてしまえば、極めて運転しやすい車だったし、驚くほどきちんと走った。20年前とはいえ、50000kmしか走っていないせもあるのだろう。ボディはやれていないし、思ったより軽快にカーブを抜ける事ができる(敢えてコーナーとは呼ばない)。

 客に代車として提供するのだから、それ相応の整備はやっているはず。パーツの供給や維持費に問題あれば、さっさと廃車にしてしまうだろうから、そうした問題が無い傍証になりうる。20年は楽に乗れるってことか。電気仕掛けの最近の車は快適で便利だ。でも、たまにこうした機械仕掛けの車に乗るのも新鮮な気分だった。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<201112関クル房総オフ(1) | ホームへ | 2回目の車検>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1391-446d0f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)