FC2ブログ

タイトル画像

冬支度

2011.12.18(17:57) 1395

 SLKはスタッドレスタイヤを装着しない(雪道は走らない)ことにしているので、雪が降ればステップワゴンが活躍する(一応4WDだし)。冬の初めと春の初めにそれぞれ、天皇誕生日と春分の日という都合の良い?祝日があるため、だいたいその日を中心にタイヤを交換することにしている。だから予定通りだとあと1週間先になるのだけど、今回は少しだけ早めの交換となった。


 というのも、今週に妻が卓球仲間と伊香保で忘年会、ついでに榛名湖畔でイルミネーション見学というイベントがある。4WDのミニバンということで、「車を出せ」ということになったみたいだ。平野部では心配ないけど、さすがに榛名湖まで上がるとなると、スタッドレスタイヤは必須。どうせ、交換するのだから、まあ、多少早くても問題ない。

 外した夏タイヤをチェックすると、残り溝は十分(10000kmに満たない走行だから当然か)だった。しかし、よく見ると不審な膨らみが。触ってみると、ふくらんだ部分が柔らかい。おそらくはタイヤ内部で何らかの損傷が起こり、空気が漏れだしたのだろう。人間で言えば、内出血、あるいは動脈瘤状態である。段差などに強く乗り上げると、サイドウオールがこのような状態になることは経験している。しかし、トレッド面にこんなことが起こりうるのか??

 とは言っても、そうなっているのは事実だし、極めて危険で破裂しなかったのが幸運とさえ言えよう。この辺が、激安アジアンタイヤのなせる技なのか。それとも、妻の乗り方に何らかの問題があったのか。真相は謎だが、安い分、品質管理に多少の問題があるのかも知れない。春には交換するけど、さすがに4本はもったいないので、1本だけになるだろう。そうなると、銘柄は同じにしないとダメか。しばらく考える時間があるのが幸いである。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<6年目に突入 | ホームへ | 201112関クル房総オフ(2)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1395-3b9558b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)