FC2ブログ

タイトル画像

過剰サービス?

2011.12.25(17:00) 1396

 車社会の群馬では、地元で働こうと思えば運転免許証は必須である。となれば、来春働く予定の若者は教習所へ行くことになる。愚息も例外ではなく、冬休みに入ったこともあり、教習所へ通い始めた。しばらく前から、教習所の勧誘が盛んにあり(一軒一軒営業しているようだ)、自宅に近いところに決定した。


 少子化で教習所の経営がかなり大変だということは伝え聞いていたし、閉鎖に追い込まれた所もいくつかあるという。そんなわけで、生徒の争奪戦が激しく、過剰とも言えるサービス合戦が繰り広げられている。驚いたのは、自宅まで教習所のバスが迎えに来ることだ。

 自宅前の道路は狭いし、ごく限られた人しか通らない。そこに本当に教習所のバスが横付けされたときには正直、びっくりした。そりゃ、群馬の交通事情を考えれば、確かに公共交通機関を利用して通うのは難しい場合もあろう。でも、せいぜい決まった路線に送迎バスを走らせる程度では?と思っていたら、まさか自宅横付けとは・・・。

 まあ、百歩譲ってもどうしようもなく不便な場所でしかも女の子(防犯上の理由)ならわからなくもない。少なくとも我が家に関しては自転車で行けるはず。でも、迎えに来るというものを断る理由(正確には、子供に合理的に説明するのが)も難しい。こうした、過剰とも言えるサービスを当たり前のように受け取った人間が、社会に出るとどうなるか。世間で言うクレーマーの種をまいているようで気が引ける。こんなことは決して「当たり前」ではないぞ、ということを良く理解させるしかないのだが・・・。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<寒い | ホームへ | 6年目に突入>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/12/28 12:10】 | # | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1396-fad41554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)