タイトル画像

ついに来たか?

2011.12.29(10:40) 1398

 ふと気がつくとイヤなインジケーターが点灯している。特にSLKの不調は感じられないので、何かの誤動作かもという淡い期待を抱きつつ、翌朝エンジンをかけるも変化なし。エンジン関係に何らかの不調が生じていることは間違いなさそうだ。

 はっきりインジケーターに示されたから、コンピューターにしっかり記録されているだろう。原因の特定はそれほど難しくない気がする。


 自分でどうこうするのは無理と判断できたので、年末ギリギリにヤナセにもっていった。運良くフロントI氏が在席していたので、症状を伝え待つことしばらく。コンピューターの診断はエア量が設定とずれているとのこと、つまりエアマスの不調が強く疑われるという結論であった。

 エアマスの不調がひどくなると、明らかに体感できる症状が至る所に現れるというのがネット上に良く書かれている。ある意味消耗品でもあるので、12万キロという距離を考えれば、来るべきものが来たといったところか。今回はセンサー部の清掃を行って、しばらく様子を見るということにした。これもネット上の情報だが、清掃は一時しのぎで、近く交換になる確率が極めて高いらしい。

 ちなみに純正品の値段を調べてもらうと、ざっくり10万!こりゃ高い。ネットで調べると例えばBOSCHから出ているのは2~3万だ。←このくらいだろうと予想していた。両者で違いがあるのか、ないのかよくわからないけど、これだけ価格が違うのは何なんだろう??ほとんど別の品でしょ、と言いたくなる。

 近いうちに何らかの処置をする必要があるけど、どうやるか考えどころだ。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2011年12月まとめ | ホームへ | 寒い>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1398-83d2382e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)