FC2ブログ

タイトル画像

プラグ交換(3)

2012.01.10(20:38) 1403

 とにかく、プラグが外れなくて苦労した作業だったので、取り外したプラグをしげしげと眺める余裕がその時にはなかった。翌日になって、並べたプラグを見ると、あれ、メーカーが違うぞ。NGKとBOSCHである。それも面白いことに、NGK製のものだけにメルセデスのロゴがついている。これはどういう意図なんだろうか。


BOCSH、Y7MPP33

NGK、PLKR6A


 プラグに刻まれた形式を見ると写真の通り(見にくくてスミマセン)。BOSCHはドイツ製、NGKは日本製みたいだ。BOSCHは今回の品物と型番がちょっとだけ違い、古い方にはRがない。Rは抵抗プラグを意味するのだろうか(昔のNGKプラグはそうだった)?

 しかも型番から類推するに、
熱価が違うようですらある。こんないい加減なものなのか?これで12万km走ってきたのだから問題はないのだろう。が、これがもし何らかの理由があってやったことなら、今度は全て同じプラグを入れたのだから、某かの不具合が起こることも危惧される。どう考えても、理由があってやったとは思えないけど・・・。

 エアクリケースが嵌らないこともあって、ヤナセに行くことにした。ケースは別に何のことはない。
位置合わせに失敗していたようだ。あれほど苦労したのに、メカの人がやったら、すんなり入った。ん~、エアエレメント交換時はすんなりできたのになぁ。

 そしてプラグ。
生産ラインの都合で右と左のバンク(V6だから)で違う品物が組み付けられることはあるらしい。実際に整備に入って来る車でもそういうケースを確認しているという。その辺はかなりいい加減で、問題ないってことか。それならそれで、構わないわけだ。
 
 と、今回はかなり苦労したプラグ交換で、最後にはヤナセさんにもちょっとお世話になってしまったが、何とか無事に終了。交換後のフィーリング?いや、別に感じません(笑。

                            交換時:123300km
スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<関東クルーズ房総ツーリング201201(1) | ホームへ | プラグ交換(2)>>
コメント
出荷時のプラグ銘柄違いとは結構いい加減なんですね(笑)。
それでも12万キロ超走られていらっしゃるのですから、大した問題ではないということでしょうか。
整備指南書だったら銘柄違いで装着可なんて書いてないような気がします(笑)。
当方の交換はていしあさんの距離から行きますと未だ当分先で大丈夫なようで安心しましたが、参考になりました。
距離が123400キロだったら面白い数字でしたね(^_^)
【2012/01/11 06:32】 | k-yam #- | [edit]
おっしゃるとおり、かなりいい加減だと思います。
つまり、それほど神経質になる必要はないようですね。
新しいプラグ、(あったら困るけど)不具合もなく、今のところ順調です。
【2012/01/11 19:28】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1403-3fe12daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)