タイトル画像

出流蕎麦オフ(2)

2012.02.20(22:35) 1424

 蕎麦屋ではなく、公民館だから店構えも何も無い。手作り感満点である。もりそばが今時400円とはかなり安いと思う。学食レベルの蕎麦ならともかく、ちゃんとした蕎麦であることは間違いないだろうし。

 お店のオバチャンの「5人で一升じゃ、足らないんじゃ?」の声で、一升五合分の蕎麦を注文した。量の見当がつかないけど、何となくとてつもなく多そうな響きだ。


 で、出てきたのがこれ。遠近法というわけじゃないけど、手前が一升、奥が五合である。これはかなり食べでがあった。昔ならともかく、今の私にはかなりきつい。田舎風の蕎麦で、天麩羅も野菜だけだけど素朴な味わい。再訪してもいいと思える内容だった。辺鄙な場所にもかかわらず、お客さんが途切れることなくやってきたのにも納得だ。

 5人ともほぼ己の限界まで蕎麦を詰め込み、次のステージを検討するも、とにかく腹ごなしをしようということになった。いつも車で走ってばかりなので、たまには二本足で歩くことに。

 そんなわけで、次なるステージに進む。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<出流蕎麦オフ(3) | ホームへ | 出流蕎麦オフ(1)>>
コメント
蕎麦っ食いからすれば、まだまだですよ~。
遠近法のトリックもあるんでしょうけど、そんなに多くには見えないですね(^ ^;) 地元(←山形)の板そば(田舎そば)のちょい多いかなって程度です(笑)
【2012/02/21 23:42】 | lockon #- | [edit]
もう、最後はひいこら言いながら食べました(汗。
昔なら、楽々いけたのかも知れませんが、食が細くなったものです。
板蕎麦、そのうち食べに行きますかな。
【2012/02/23 00:01】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1424-2b09bde0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)