FC2ブログ

タイトル画像

出流蕎麦オフ(3)

2012.02.21(22:48) 1425

 向かった先はそう遠くない、満願寺。こちらも蕎麦が有名であり、本来、出流というのはこっちのことを言う。仙波より見た感じでは観光地化していて、蕎麦屋も公民館でなく(笑、軒を連ねていた。仙波とは谷筋が一本違うだけだ。

 通常なら、写真の本堂辺りまでで引き返すところだ。しかし、今回は「腹ごなし」(不謹慎だが)なので、入山料300円也を支払って、奥の院まで登ることにした。


奥の院

水流はなし

中の鍾乳洞

 体力のなさを痛感しながらも、登ること15分。奥の院が見えてきた。地震の影響かどうかはわからないけど、立て替えをして、真新しい状態であった。手前には修行にも使われる滝があるはずなのだが、この時期のせいか、水が全くなかった。だから、滝にはなっていない。

 奥の院の建屋の奥には鍾乳洞があり、鍾乳石が観音様として祭られていた。あまり神社仏閣には縁がないので、ここまで来ることは滅多にない(それも入山料を払ってまで)。良い経験をしたと思う。それでも、かなりの人がやってきていたので、世の中には信心深い人も多数いるもんだと思った。

 気温は低いけど、体は若干温まり、喉が渇いてきた。美味しいコーヒーでも飲みたいねということで、スマートフォンで検索。近くにカフェを発見したので、そこへ移動することにした。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<出流蕎麦オフ(4) | ホームへ | 出流蕎麦オフ(2)>>
コメント
満願寺に行かれたのですね。ラフマニノフがSLKを購入して2回目のドライブで訪れた寺でした。
奥の院にも行きましたが、この時期滝は流れていないのですね。
近くの蕎麦屋には何軒か行きましたがカフェもあったのですか!!
アップが楽しみです。
【2012/02/22 00:16】 | ラフマニノフ #- | [edit]
やはり、ラフマニノフさんなら、訪問済みだと思いました(笑。
冬には水が無く、「修行」にはならないかも??
カフェは満願寺からもう一本筋が違いますが、それほど離れてはいなかったかと。
【2012/02/23 00:04】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1425-9a1c89b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)