タイトル画像

出流蕎麦オフ(4)

2012.02.23(22:59) 1426

 検索で出てきたカフェはギャラリー納屋。もともとは野州麻紙工房という、麻を使った工房で、そこが製品を展示する意図(と思われる)で、カフェを開設したのだろう。だから、ギャラリーは麻製品(衣類じゃない)が展示してある。

 最近よく見かける、田舎風のカフェなどと言ってしまうと身も蓋もないが、私は大いに気に入った。場所もかなり辺鄙な場所で、通りがかりの客はほとんど来ないと思われる。お客さんが数組いたので、知ってて来たのだろうと思う。好きな人にはたまらない空間だろう。


 メンバーの面々もここを大いに気に入ったようだった。2Fも入れれば(この日はお客が少なかったのか、節電のため2Fはクローズ)、かなりのスペースがあり、駐車にも困らないので、こうした集まりにはうってつけである。カーナビにすかさず登録しておいて、密かに再訪を決意したのであった。

 私はシフォンケーキとカプチーノ。珍しくホットで注文した。一杯一杯エスプレッソマシーンを操作している音が聞こえたから、それなりに美味しいだろうと思い、果たして予想は外れなかった。ん~ますます気に入った。

 メンバー5人のうち、私を含む3人が同年代。2人がそれよりかなり若いという構成。期せずしてステレオの話で、おっさん3人組は大いに盛り上がってしまった。コンポーネントステレオがブレイクした時代、FMエアチェックをしまくった年代である。若いお二人にはちょっと・・・だったかも?でも一生懸命聞いてくれていて、ありがとう!

 カフェのとなりはパン屋さんがあって、かなりこだわって作っているようだった。食パンが有名らしくて、とても手間ひまかけて作っているとのことだけど、いかんせん半斤ほどで800円という価格は手が出なかった。このパンを食べてしまったら、他のパンが食べられなくなった、なんてことになったら困るし。

 

 大満足のカフェを出て、どこか適当な解散ポイント?を捜して、つがの里へ。すぐ下は東北道で、桜の季節は実に見事で、駐車場は満車になっているという。シーズンオフはこの通りの貸し切り状態。みんなの倶楽部にしては、走りは少なかったけれど、かなり充実したオフ会を楽しむことができた。皆さんありがとうございました。


より大きな地図で 201202出流山 を表示

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<センサー修理 | ホームへ | 出流蕎麦オフ(3)>>
コメント
ギャラリー納屋、、、、ていしあさんも大変気に入った様子!
これだけ紹介していただいたのならぜひとも一度訪問
しなければ(笑)
【2012/02/24 01:32】 | ラフマニノフ #- | [edit]
ある意味、定番ですけど私は好きですね~。
是非、一度訪問なさって下さい。
【2012/02/24 23:56】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1426-bec02d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)