FC2ブログ

タイトル画像

センサー修理

2012.02.25(16:44) 1427

 飛び石の直撃によって打ち抜かれてしまったパークトロニックのセンサー。ヤナセでみてもらったところ、センサー(ディスタンスセンサーと呼ぶらしいが、長いので単にセンサーとする)は破壊されてはいなかったものの、中心部に傷がついていて、誤動作の恐れがあるとのこと。さらに、センサーをバンパーに固定するブラケットが破壊されていたそうだ。

 センサーの傷は黄緑の円内。その上はバンパーに付いた傷(泣。この写真は応急処置後のもので、バンパーを外したのに無料で対応してくれた。


 そのような状況だったので、センサー部分を交換する必要がある。何となくこの応急処置のままでもいけそうだったけど、きちんと固定されていないので、何かの拍子にまた、中へと押し込まれてしまうかもしれない。さらに、無料で応急処置までしてもらったので、少々気が引けるというのもある。

 オーダーから1週間ほどでパーツの準備が整い(塗装も必要だった)、修理完了。気温が低いため、ブラケット固定の両面テープがきちんと接着するまで(概ね24時間)マスキング状態。人間も絆創膏を貼るけど、まあ見た目は同じ。

 バンパー脱着があるから、費用が嵩むかな?と思ったら、4万円弱だった。高いと言えば高いが、まあしょうがないか。センサーとバンパー脱着工賃が同じくらいで各15000円程度。残りは塗装代とブラケット等の細かい部品代。その前の応急処置が無料だったから、まあいいか。

 気をつけてと言ってもどうしようもないけど、皆さんもくれぐれも飛び石にはご用心

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<EVOQUE | ホームへ | 出流蕎麦オフ(4)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1427-43109fdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)