タイトル画像

スペアタイヤなし

2012.03.07(20:07) 1432

 間があいてしまった。ライフ納車時の話の続き。

 特に難しい車でもないので、納車時の説明は至極簡単だった。しかし、2点ほど聞いておかねばならぬことがあった。1点はスペアタイヤがないこと、もう1点はセキュリティーシステムのこと。


 私が車に乗り始めた頃は、スペアタイヤは全く同じタイヤだった。それで、スペアを含めてローテーションなんてことを習ったものだ。今では考えづらいことだ。その後、スペースの関係から、テンパータイヤが主流となり、さらに最近ではスペアタイヤ自体を搭載しない車も増えてきた。BMWなどはランフラットタイヤを装着しているけど、ライフはもちろん、普通のタイヤである。

 で、その代わりにあるのがパンク修理キット。修理剤とコンプレッサーのセットである。写真の手前がコンプレッサー、奥の方に見える白い液体っぽいのが修理剤である。当然、修理剤は使い切り。しかも価格がびっくりの4000円。パンクの程度にもよるけど、コンプレッサーでエアを足しつつ、スタンド等で修理した方が安上がり。下手をすると新品のタイヤすら買えそうだ。あくまでどうしようもないときの応急処置用であろう。

 そしてセキュリティー。生意気にもライフにはセキュリティーシステムが標準装備されている(SLKにはないぞ)。通常は何も問題ないが、車内に人を残してリモコンでロックをすると問題が生じる場合がある。残った人がおとなしく?車に乗っていればいいけど、やっぱ降りるかと、内側からロックを解除すると異常と判断して、クラクションが鳴り止まなくなる。実際に再現してみたので、間違いないだろう。この場合はリモコンでロック>アンロックをしないと止まらない。

 まあ、通常はあまり問題にならないだろうけど、それが逆にいざなってしまったときに慌てることになってしまう。私もきっと忘れてしまいそうだ。あ、私が乗る訳じゃないか。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<温泉でゆっくりと(3) | ホームへ | 温泉でゆっくりと(2)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1432-f080107a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)