07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

CX-5試乗(1)

2012年 03月29日 21:10 (木)

 幾度となくステップワゴンの買い換えが浮上しては消えた。結局は自転車を積載するという縛りから逃れることができずに、乗り続けてきたわけだ。しかし、今春からその縛りがなくなる。折りから、ヒーターの調子が悪く、駐車場で軽い当て逃げをされたこともあり、妻の中で買い換え機運が高まってきた。

 ヒーター不調などたいして気にする必要はないと思うのは私だけなのか、典型的な一般ユーザーである妻は文句たらたらである。日本に外国車が浸透するのは大変だと思わせられる。

妻の条件は以下の通り。

  • 何が何でもAT。クラッチなど存在を忘れている。
  • 4WD。必要とか不必要とかの問題ではない。
  • 見晴らしがよいこと。地べたに近いところに座るなんて・・・。

 そうなると、ミニバンかSUVが第一候補。私としてはミニバンなんて、もううんざり。何とかSUVに誘導したいところである。ミニバンは大きすぎる、というのが妻の買い換えたい理由の一つになっている。しかし、最近のSUVは須く大きい。また、ボディは小さいけど内装の質感が良いという車は、日本人には受けないようで(過去に消えた車種数知れず)、小さい車=安っぽいという方程式ができあがってしまっている。なので事実上、買う車がみつからない。

 そんな中でもCX-5は最新の技術が惜しげもなくつぎ込まれたディーゼルエンジンが搭載されており、注目の1台である。全幅1.8mをゆうに超えるサイズが問題ではあるが、それを除くとかなり魅力的に映る。市場でも話題沸騰のディーゼルエンジン搭載車は試乗車もほとんど配車されていない状態であった。

 しかし、とあるディーラーの営業担当者から試乗車が用意できたとの連絡をもらったので、渋る妻(車は買うのに、ディーラー嫌い)を連れて、ディーラーへ。用意されていたのはディーゼルだが2WD。まあ、試乗程度では4WDとそれほどの差はないだろう。

スポンサーサイト

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント