FC2ブログ

タイトル画像

ビーフライン(1)

2012.04.09(20:15) 1450

 新調したツーリングマップルを眺めていたら(古いものと同じだけど)、茨城県の中部から南部にかけてビーフラインという呼称が付いた広域農道が目に入った。今年は桜の開花が遅れていて、花は望めないけど走りはできるかな?ということで、晴天に恵まれた土曜日、走りに行くことにした。

 爆弾低気圧の原因となった寒気は居座っていて、入学式も終わったこの季節にもかかわらず、外気温時計は4℃を示している。一体何なんだ。


 それでも晴天の中、オープン状態でガレージからSLKを出すと、気分が高揚する。やっぱりオープンはいい。東へ向かうときの常套で、伊勢崎ICから一路那珂ICを目指す。そこからビーフラインをはじめとする適当な道を繋いで、一般道で帰ってこようという算段である。ゴルフ場にでも向かうのか、オヤジ(←お前もな)が運転するハイペースのセルシオが目立つ。良いペースカーになってもらった。

 那珂ICからK31R349と走り、K166で北上する。いつもの日本の田舎道が続き、何となくホットする。和田交差点を左折し、さらにK29に分岐して少し走ったところが農道の入り口である。直進するK29も交通量が無く、そのまま走りたいという衝動に駆られたが、初志貫徹で左折した。

 道は予想通りの農道。しかしだ、やけに交通量が多いではないか。いや、交通量の絶対値は少ないのに、やたらとミニバンやら軽トラがいる。ペースは上がらない。昨年の地震のせいかどうかわからないけど、路面もあまり良くなかった。迂闊にハイスピードで突入すると、足回りを壊しかねないので注意が必要だ。

 眺望も開けてもいないので、のんびり流して楽しめるような道でもない。マイペースで走れてこその道である。それを封じられるとあまりここを走る意味がない。それでも、週末にSLKを駆り出すことができる喜びは大きく、来たことを後悔することはない。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<桜前線 | ホームへ | バトンタッチ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1450-45846ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)