09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

関東クル201204秩父(1)

2012年 04月15日 23:51 (日)

 春だ花見だというわけで、関クル2012年の第4弾は、長瀞~秩父の峠道を走りながら、桜を堪能しようという企画だった。埼玉という集まりやすい場所、旬の企画ということで、集まった台数は何と20台!未曾有の人数・台数である。

 前日はまとまった降雨があって、路面等が心配されたけど、それは杞憂に終わった。朝、家を出るときには早朝と言うこともあり、濃霧が発生していた。しかし、それは集合時刻には、文字通り雲散霧消した。

 道の駅はなぞのに、7時というかなり早い集合であったが、もうかなりの観光客が繰り出していた。ドラミもそこそこに混雑が予想される長瀞の桜並木へと車を進めることにした。交通量の多い国道から分かれて、荒川の対岸を走るK82経由で南側から桜並木を北上するルートをとった。

 観光客はこの時刻にしては多い気がしたが、もちろん渋滞なんてことはなく、マイペースで走行&桜見物ができた。もう1時間遅いと、大変なことになっただろう。この週末が最大の見頃で、前後にずれていたら、これほど見事な花は見られなかったに違いない。天気も良かったし、最高の花見だった。

 桜並木を抜け、K13~K44~K284とワインディング第一弾を走る。メインとなるK284は立派な険道レベル。私単独のツーリングでは、よく登場するレベルであるが、20台の大所帯でのツーリングでここを通るとは、なかなかマニアックである。いつもはソロなのでかなり気を遣うが、今回は先導車がいるので、非常に楽だった。良いペースの先行車がいると、こうも楽なものだとは。

 道の駅龍勢会館で、休憩。ここも花が咲いていて綺麗である。やはりこの季節は、風景に彩りがある。つい先日までは水墨画の世界であったのが、水彩画の世界へと急変した。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント