FC2ブログ

タイトル画像

30年振りの同窓会(通学路編)

2012.04.23(20:01) 1458

 関係者の多大な尽力によって、なんと高校卒業から30年にして、同窓会が開かれることとなった。きっかけはほんの小さな事だったようだけど、フェイスブックなどを駆使した結果、異様な盛り上がりを見せ、開催まで漕ぎ着けたみたいだ。ネット環境(携帯電話も)がある、今だからこそ実現したと思う。

 それに先だって0次会として、母校の見学も企画されていたので、参加してみた。私の生家と母校間は公共交通機関が使えないに等しく、近道は写真のような状況でもあるので、事実上、徒歩以外に手段がない。自転車通学も禁止されていたし。とは言っても、隠れて自転車通学したこと数知れず・・・。


 どのくらい道を覚えているか、また街並みがどんだけ変わっているかを確認する意味で、徒歩40分の道のりを50にそろそろ手が届くおっさんが歩くことにした。結果として通学路の風景はほとんど覚えていなかった。こういう記憶力は悪い方じゃないと思ってはいるけど、さすがに30年の歳月は重かった。断片的にこんな一方通行の看板が記憶の片隅に引っかかっていた(どんな記憶構造してるんじゃい!)。

 ただ、住宅の古さなどから考えて、それほど大きく様変わりはしていないようだと推測された。精々、古い一軒家(あるいは空き地)に新築住宅が建ったり、小さなマンションができていたりした程度だった。そのため、迷うことなく想定通りの道で、母校まで到着。わかってはいたけど、横浜は丘の多い町であることを改めて実感させられた。

 さて、30年振りに見る母校は・・・。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<30年振りの同窓会(校舎探索編) | ホームへ | Come together>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1458-5f7e9b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)