09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

赤城山周辺プチツーリング(1)

2012年 05月01日 09:19 (火)

 5月の関クルツーリングは地元開催になった。何もしていないけど、スタッフを拝命している以上、できる範囲で何かしらしないと。そんなこともあり、またコースも走り甲斐があるので、好天に恵まれたGW初日に試走に出かけた。まあ、走りたいだけなのだけどね。

 原案では道の駅月夜野矢瀬親水公園を朝7:30に出発とある。交通量の状況を見るのにも同じ時間帯がいい。この道の駅は公園を半ば無理矢理道の駅にした風があり、駐車場が分散している。ただ、この時間ではほとんど車も居なかったので、メインとおぼしき駐車場へ行けば問題ないと思う。

 メインの一つである望郷ライン。これを走って、次の休憩場所である道の駅白沢へ至るまでを紹介する。

 望郷ラインの入り口はあまり目立たない交差点である。そのまえに大きな案内板があるから迷わないとは思う。この上入の交差点を左折する(写真じゃよくわかりませんね)。曲がった先はあまり良い道ではなく、すぐに上越線の踏切となる。

 線路を越えて、少し行ったところを左折する。ちゃんと看板が設置してあるので、間違えないと思う。この左折をすればしばらくは道なりであるため、走りに集中できるはず。2車線の整備された道をグイグイと上る。交通量は極少。時々、農作業のためだろう、地元の軽トラが超低速で走っているので、要注意である。山越えは長大なトンネルである。かなり長いので、トンネルダッシュがお好きな方にはたまらないはず。

 長いトンネルで山を、立派な橋で谷を越え、とてもお金がかかっている道であると思われる。その割には交通量が少ない。眺めもなかなかいいけど、多分本番ではみんな走りに夢中になるんだろうなぁ。

 しばらく行くと上発知の交差点に出る。久々の信号機の登場だ。ここは直進するのだけど、そのすぐ先(写真)を右折するのがポイントであり、ミスコースし易い。目の前に気持ちの良い直線が見えているので、思わず直進してしまいそうになる。間違えても道の駅白沢へは行くことができるのだけど、ミスコースはミスコースである。

 右折して、これまた走り甲斐のある道をどんどん行くと、右手に道の駅川場田園プラザが出てくる。関東で超人気の道の駅である。この時刻では無論、営業していないので、トイレ等の緊急性がなければ立ち寄る必要はない。田園プラザを横目に見ながら信号を直進する。ここはとても気持ちの良いストレートだ。そのまま道なりに走るとR120との交差点に出る。

 望郷ラインはここを直進するのだけど、道の駅へ行くには右折。R120を沼田市街地方面へ。道の駅白沢というそのまんまの交差点を左折すれば、休憩場所になる。ここまでの所要時間は40分くらいだったか。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

トラックバック

-

2012年05月05日 21:10

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント