09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

ポルシェ試乗会(2)

2012年 05月13日 20:13 (日)

 次いでカイエン。これもSUVとしては抜群の走行性能を誇り、腕の良いドライバーなら凡人のボクスターをもカモれる実力があるという。しかし、私のような凡人ドライバーではボクスターに乗った後では鈍重という誹りを免れなかった。これはちょっとカイエンには気の毒な試乗となってしまった。重くてロールが大きいので、攻め込むのがためらわれた。足回りのモード切替等、いろいろ駆使すればもう少しちゃんと走れたと思うけど、短いコース2周ではそこまで試すことはできずに終わってしまった。最終的には快適なSUVという印象で、カイエンから今回はポルシェのDNAを感じることはできなかった。

 続いて911カレラS。つい最近日本で発売になったばかりである。グレードはともかく、世界最高峰のスポーツカーの一端を担う車であることは間違いない。いやぁ、興奮するなぁ。ただこの車、私の腕ではきちんと走らせるのが難しかった。このコース、いや私にはオーバースペックで、ちょっと扱えなかったというのが正直なところ。このコースならボクスターの方が乗りやすかったし、タイムを出せそうだった。これは911に乗ったぜという自己満足で終わってしまったけど、それで良しとしよう。

 最後はケイマン。ケイマンRというホットモデルもあったけど、素のケイマンの方。こちらもボクスター同様、気持ちよく走らせることができた。右ハンドルだったのも違和感がなくて良かった。なんだか、911やカイエンの時のように妙に緊張せず、自然体で運転することができた。クローズドボディのケイマンの方がボクスターより走りは良いとされているけど、もちろん一般ドライバーにはその違いが出るまで攻め込むことは困難だと思われる。オープン好きなら迷わずボクスターだろう。

 試乗に使われたのは全てPDKだった。これはある意味当然で、3ペダルMTは下手なドライバーが乗れば寿命が大幅に縮まってしまうので、こうした試乗会に持ってくるのは難しいと思われる。でも、下手なりにMTを運転してみたかったなぁ。こうした貴重な体験をさせてくれたディーラーと担当のMさんには感謝したい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント