07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

ダンドリオン

2012年 06月12日 23:02 (火)

 町屋という東京でもちょっとレアな場所(私にとって)で用事があったので、電車に乗って出かけた(出発は横浜)。東京メトロで私には最も馴染み深い日比谷線をこの際全線乗ってみようと(何となくこの方が座席にありつけそうだったし)、わざわざ北千住経由で行ってみた。日比谷線って南千住からは地上に出るのね・・・。初めて知ったかも(汗。

 で、千代田線に乗り換え町屋駅に降り立った。予定の時刻より少々早かったので、郵便局にも寄りたかったこともあって、駅周辺を少々散策(ってほどでもない)。ついでに昼ご飯も食べよう。何となくパン系統が食べたくて、最初はドトールのミラノサンドにしようかな、なんて考えていた。都内の駅前だし、きっとドトールはあるだろうと高を括っていたら、見つからず(反対方向から見たら、簡単に見つかった)、そのままふらふらと郵便局を探して歩いた。

 郵便局へ行く途中に何となく良さそうな洋食屋(実はフレンチレストラン)が目に入った。レギュラーメニューとともに黒板にもランチメニューが表示されていて、入りやすい雰囲気だった。一般的かどうかは分からないけど、店の入り口に黒板でメニューを出しておくのは、初めての客を呼び込むのには効果が大きいと思う。少なくとも黒板がなかったら私はパスしていた。

 「海の幸コロッケ」というメニューに大変興味をそそられ、ドトールはどうでもよくなり(笑、郵便局で用を済ませた後、その店、ダンドリオンに入った。基本的に入ってすぐがスイーツコーナーのイートインと思われ、食事の客は奥へ通された。メニューを見ると、他にも色々あったけど、初志貫徹でコロッケをオーダーした。前菜のスープで、店選びが失敗でなかったことが確信できた。

 そしてメインのコロッケは予想の上をいった。ホタテ貝と思われる貝のだしが十分に効いていて、なおかつ貝そのものの食感も楽しめた。その他にも数種類の海産物が入っていて、海の幸というのは決して名前だけではなかった。食後にはアイスコーヒー。多分こういうところではホットの方が正解なのだろうけど、あればいつもアイスを頼んでしまう。酸化したコーヒーだったらイヤだなと思ったけど、ここのアイスコーヒーはなかなか美味しい。最後まで満足のいく内容であった。

 ん~これで1000円ポッキリとは、コストパフォーマンス抜群ではないか。その割には混雑していないのは町屋という土地柄なのか・・・・。フラリと入った店では授業料を支払うことも多々あるけど、今回は大成功。でも町屋・・・もう行くことはないだろうなぁ。

スポンサーサイト

トラックバック

-

2012年06月13日 03:24

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント