07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

それぞれの旅スタイル

2012年 06月26日 22:27 (火)

 私は自分で車を運転して旅に出る(拙ブログ内では気取ってGTと呼んでいる)のが大好き、と言うよりそれ以外は考えられない。同好の士はたくさんいるようで、ネット上を検索すると無数のツーリングレポートに出会う。そうしたサイトを覗くと、実にいろいろなスタイルで旅に出ている人がいる。自分と似たようなスタイルで旅を楽しんでいる人も多い。しかし、細部まで見るとやはり微妙に好み(こだわり)が異なっている点が興味深い。

 例えばZ4Mで全国を走っているThree Troyさんは良い景色を見るために何度も同じ道を走る。景色に対するこだわりは相当なものである。私は元来飽きっぽいのか、同じ道を走ることが嫌いでピストンルートをコースに組み入れることは、やむを得ない場合以外にはない。

 彼の写真に旅情をかき立てられ、自らのGTの目的地にその地を据えたこともある(九州のいろは島など)。一方で、宿泊地の記述が少ないことから、宿についてはあまりこだわりが無いのかな?と勝手に想像している。その日の気分で気の向くままに走って宿泊するスタイルもいいなとは思う。しかし、私は宿も旅の重要な要素であると認識しているので、自由度が若干減るのは覚悟の上で、できる範囲でこだわっている。

 Alpina B3を駆るwataさんは、走り重視でツーリングマップルを座右の銘?にしている点など、私のスタイルに極めて近い。ただし、私は彼のようにハイスピードでは走れないところが決定的に違う。選択する道路だけでなく、宿屋も好みが似ていて、やはり自分のGTを組み立てる際には大いに参考にさせてもらっている。

 お二人とも船旅もお好きなようで、フェリーを積極的に利用している。確かに船旅には旅情をかき立てられるものがあり、気持ちは良く分かる。しかしながら、私は鉄道以外の公共交通機関は好きではなく(はっきり言って嫌い)、できるだけ避けたいのが正直なところだ。北海道へ渡るときだけはどうしようもないので、フェリーに乗るが(それでも大間-函館という最短区間だけ)。

 人の数だけ旅がある、そんなことを考えながら他人の旅行記を読んでいたら無性にGTに出かけたくなってきた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント