FC2ブログ

タイトル画像

981Boxter内覧会

2012.07.11(22:14) 1497

 もうあちこちに出回っていて、今更の感じが強い981ボクスター。でも一応、私の地元ディーラーでの正式な発表会は7/7~8だから、まあまあ新鮮なネタなのだ(それでも先週の話だけどね)。発表の案内をもらったので覗きに行ってきた。DMには7/6の金曜日は内覧会扱いで、併設するカフェでドリンクとドルチェのサービスがあるという。ならばと、土日を避けてちょっとだけ時間を作って金曜日にPCへ。


 開店30分後に行ったせいか、まだ準備中の感は拭えなかったが、しっかりと白の981ボクスターSを見ることができた。画像で見るより実車の方がかっこいいケースが多い。しかし、981は写真写りが良いのか、ほぼ想像通りだった。987ボクスターも乗りたいなぁと思うのだけれど、幌を閉めたサイドビューがどうしても好きになれないというのが正直なところ。しかし981になって、それがなくなった。

 それでも古典的なロングノーズ、ショートデッキのシルエットを好む私には、惚れ惚れするようなスタイリング(あくまで幌を閉めたサイドビューに関してのみ)とは言えない。しかし、981なら妥協せずとも受け入れられるレベルにはなった。

 無論、オープンでの姿であれば、全くもって異論はない。フロントビューなど明らかに違うデザインなのだけど、それでも987の後継であることがはっきりと分かる。これはリアにしても同じだ。デザインのアイデンティティーが確立されている証だろう。

 そして内装。これは掛け値なしに質感がグレードアップ。シートも申し分ない。カーナビはクラリオン製で、個人的にはう~んという感想であるが、ボクスターの場合、SLK等と違って、単なるカーナビ以上の機能は持たせていないため、気に入らなければポンと入れ替えができるという。アウディのMMIやBMWのiドライブだと、そうはいかないと思う。

 唯一残念な点は、オドメーターの数字がセグメント表示で、これは987から継承されている。ボクスター伝統の三連メーターの右側は、カラー液晶ディスプレイに変わっていて、それは漢字まで出る細密なドット表示であった。無論そこに映し出される数字もちゃんとしたフォントで描かれている。やればできるのになぁ。

 デザイン以外のボディ関係では、ホイールベースが延びている。全体の大きさはほとんど変わらなかったはずだから、オーバーハングを切り落としていることになる。長いホイールベースは高速安定性に寄与するので、私は歓迎である。フロントウインドウはかなり寝ているが、SLKと比べるとさすが幌だけあって、頭上空間は広々としていた。

 こうして見ると、981ボクスターはスポーツ一辺倒ではなく、GTカー寄りに味付けを変えてきたのかな?と感じられる。硬派なピュアスポーツにも憧れる面が大いにあるけれど、私の主たる使い方はGTである。したがって、従前からのボクスターファンには不満があるかもしれないけど、この方向性は個人的には大歓迎である。まあ、そんなことを言ったところで、この車の性能を使い切るなんてことは、私の腕では到底無理だから、関係ないでしょと言われればその通り。

 ディーラー併設のカフェ(正確には同会社が経営するアルファディーラーの2F)で、しばらく担当(買ってもいないのに)M氏といろいろ話をした。この人、私と波長が合うんだよなぁ。次はこの人から買いたいね。さっき見た展示車がそのまま試乗車になるらしいので、ほとぼり?が冷めたあたりを見計らって試乗してみよう。

 そうそう、カフェで出されたドリンクとドルチェは非常に美味しかった。カフェ単独での営業を当然しているし、その実力は十分にある。なるほど、サーキット試乗会で出されたランチが美味しかったわけだ。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<レーダー探知機新調&GTへ | ホームへ | ヘッドユニットの画面が消えた>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1497-919ee462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)