FC2ブログ

タイトル画像

宗谷GT(1)

2012.07.22(11:01) 1507

 何とか無事にGTから戻ることができた。ツーリングレポートは順次アップしていく予定だ。かなりの回数になる予定なので、適当に読み飛ばしてもらえればと思う。

第1日
自宅~青森港~函館港~函館(泊)

 今回のGT 、今までにない試み。写真で分かるように、列車に乗っている。勿体つけても何のことはない、単に船に乗るのが嫌なだけである。

 昨年、関東クルーズ北海道オフという、考えようによってはかなり無茶な?オフ会に参加した。SLKでは2回目の北海道。すっかりその魅力にはまってしまった。今年はそんなオフ会こそないけれど、時間をかけてじっくり走ろうという計画を立てて実行に移した。

 タイトルは必ずしもこのGTを表しているわけではない。たまたま行き先としてまず頭の中にひらめいたのが、そこだっただけのことである。最北端の地にSLKを立たせたい、ただそれだけの企画であった。が、色々計画を立てているうちに、タウシュベツ橋梁と能取灯台、エヌサカ線という、3つのキーワードが見えてきたので、これらを組み合わせてGTの計画を立てた。ざっと回るコースと宿泊地だけを決定して、残りは行き当たりばったりである。


 7月14日、午前4時起床。荷物をSLKに放り込んで、さすがにまだ暗い中、SLKをスタートさせた。今日は函館のホテルに入り、鮨でも食べて寝るだけだ。100%移動するだけである。北関東道から東北道へ。三連休のせいか、まだ早朝というのに車が多い。渋滞するほどではなかったけれど、オートクルーズでは走れない状況であった。

 それでも朝7時には福島県の北端である国見SAに到着。朝ごはんでもと思いきや、駐車スペースがない。キャパが小さいとはいえ、これには驚いた。それでも無理矢理止めて、売店に行ってみるも、人だらけ。食べるものも軒並み売り切れていた。いったい何時からやっていたんだろう・・・。しょうがない、トイレだけ済ませて、再び北上する。

 宮城県に入り、長者ケ原SAへ。ここも満車に近い状態で、人もゴミも溢れかえっていた。最近は流行らなくなった古いタイプのSAのレストラン、閑古鳥が鳴いているのをよく見かける。ここもその典型的なレストランであったが、なんと満員。カウンター席に何とか座り、朝ごはんにありつけた。これは東北道に限ったことなのだろうか(東京に近いSAは別にして)。だとすれば、東北へ観光客が戻った(あるいは意識して行っている)ので、とてもいいことだ。

 岩手県に入っても車は多く、安代JCTで八戸自動車道を分岐して、ようやく車が減った。もう、青森まではすぐだ。田代PAで軽くトイレ休憩。自宅を出てから断続的に降り続いていた雨も、どうやら心配なくなったようだ。それまで雨模様だったせいか、フロント部分に張り付く虫の数が少ないように思えた。虫を落として、ついでに屋根も開けて再スタート。気温も適度に低く、非常に快適である。やはりオープンカーはやめられない。

 車が多いと言いつつも、全体として良いペースで走れ、お昼前にはフェリーターミナルに到着。青函フェリーの事務所で手続き完了。青函フェリーは無人航送にも力を入れているみたいで、積み下ろしを船会社がやってくれる。お昼に手続きをして、所定の位置(ロープが張ってある専用のスペースがある)にSLKを止め、キーを事務所に預ければ、あとはフリーである。引き取りも、時間前に行って待ち構えている必要はないようだ。このサービスは、船に乗りたくない私にとっては朗報。船と電車の時刻合わせに苦労しただけに、これだけのサービスをしてくれれば、自由度がかなり上がる。

 船に乗ることによって、北海道上陸の気分が盛り上がるという人が多く、それには同意する。費用も余計にかかるし、素直に乗船するのが一番である。でも、乗りたくないものはしょうがない。船に乗らなくてよいので、ストレスが全く無くていい。費用と手間の問題じゃないな。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<宗谷GT(2) | ホームへ | GT中継(7)>>
コメント
無事に帰還されたようで・・・・・フェリー嫌いは筋金入りですね。(笑)

実は盆休みが取得出来そうなので、20年ぶりに北海道に行こうと思い
青函フェリーの空き具合を確認したら全く乗船できません。
やはり縁がなさそうです。現地でキャンセル待ちしても渡れなければ悲劇だし。
この時期に行ける、ていしあさんが羨ましい・・・・・
【2012/07/23 03:28】 | ハリソン #JSlyrjWk | [edit]
シーズンIN直前のこの時期が、とても良かったように思います。
どこもかしこも人混みとは無縁でしたし。
やはり、フェリーがネックになりますよね・・・。
【2012/07/23 22:29】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1507-b70ed8c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)