FC2ブログ

タイトル画像

宗谷GT(8)

2012.07.29(11:32) 1514

第4日
能取湖~屈斜路湖~別海~納沙布岬~阿寒湖~糠平湖(泊)

 明るくなって、またしても目が覚めた。この時期の北国の朝は早い。やはり緯度が高いせいだろう。おかげで能取湖と朝日という、素晴らしい景色に出くわせた。早起きは三文の得とはこのことか。


 計画時に、北を制覇したらどうせなら残っている東もと欲が出た。なので、納沙布岬へ行く計画にしてしまったので、本日も500 km級の走行距離になりそうだ。しかも、この宿の朝食をパスするのは勿体ないという、スケベ根性丸出しで朝食は食べることにした。出発が遅れる分、ハードな1日になりそうな予感。朝食前の運動代わりに、SLKにタップリとついている虫たちを宿の水道を借りて落としておいた。

 予想通りおいしい朝食を食べて7時半には出発。平日の朝であるが、車も人もほとんど見ない。通勤ラッシュとは無縁の地なのか、はたまた通勤路から外れていたのか。女満別空港の南端をかすめて、東へ進む。あわよくば飛行機との2ショットを期待したけど、そうそう都合良くは事が運ばなかった。

 R334に入るも、やはり国道は気に入らず、D102へ右折した。とは言え、基本的にはナビを距離優先にセットしてその指示に原則従うような走り方である。道東の道はいかにも北海道的なものが多くて、どれもこれもが魅力的である。ただ、今回、道東はあくまで納沙布岬だけが目的なので、道東を走るのは次回と自分に言い聞かせた。

 屈斜路湖を見下ろす藻琴山を越えてR391に。実は微妙にミスコースしてしまい、屈斜路湖に行くつもりはなかった。でも、他に観光客の姿はほとんどなく、結果的には良かったかも。弟子屈の手前を適当にショートカットしてR243を東進する。北海道の場合、町と町を効率的に結ぶのは基本的に国道しかないので、どうしても交通量が多くなる。やはり飽きてきてしまい、町道やら農道やらを駆使して、R272まで走った。このR272をちょっとだけ北上し、再びR243に合流。ここは何と立体交差になっていた。その手前から快走するVWポロの後ろについて、R243を退屈せずに走った。こういう車がいると、国道もいいのだけどね。

 しかし、それも長くは続かず、再び町道へ右折した。前後には一台の車もないし、どういうわけか国道と町道とでは景色が違うように感じてならない。何でなのかよく説明できないけど、道の持つ雰囲気とでも言うのだろうか、国道とその他の道では醸し出すものが違うのだ。風蓮湖近くでR244にぶつかり南下。R243が交わってきて、R244は終了。少し走ると根室方面と書いた看板があったので左折。この道は私のツーリングマップルには記載されていなかった。R44にぶつかって、しばらく走った道の駅で休憩した。そのままD35で納沙布岬へ。車も少なく、快走路だ。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<宗谷GT(9) | ホームへ | 宗谷GT(7)>>
コメント
素晴らしい朝焼けですね。
もう何年も海辺での朝日を拝んでません。(^^;
【2012/07/29 23:18】 | シバタク #PaK5/ZHM | [edit]
このGT中は日の出とともに目が覚めました。
部屋の窓から見えたので、思い切り手抜きです(笑。
【2012/07/30 18:53】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1514-105cc8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)