09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

宗谷GT(16)

2012年 08月09日 22:49 (木)

第6日 その3

 千歳の市街地に出て、久々に町の中を走った。R36を越えてD16で支笏湖へ向かう。この道は、ほぼ一直線に支笏湖へ上っており、ペースカーさえいなければ文字通り駆け上がるという表現が似合う。R276で支笏湖の南岸を走るも、この道からは支笏湖は全くといっていいほど見えず、レイクサイドドライブを楽しむことはできない。ツーリングマップルではおすすめ印がついていた。単調だし、大型車の通行ルートにもなっているようで、積極的には走りたい道ではなかった。

 大型トラックを先頭に、車の列ができてかなりペースダウン。これがどこまで続くのかとうんざりしていたら、R453が分岐するところで、前を行く大型車は全てR453へ、また乗用車はその手前にある道の駅に全て吸い込まれ、運良く前方クリア。再び巡航ペースを取り戻すことができた。この道は喜茂別でR230に当たる。宿へ行くにはそれを左折すればいいが、まだ少々早い。せっかく天候も良く、羊蹄山が綺麗に見えているので、羊蹄山がよく見えそうな場所を探して、R276を京極方面へ北上し続けた。

 京極町役場付近でウロウロした結果、東側にある町営牧場望羊の丘と銘打っている事に気がついた。別に銘打って観光客を呼ぼうなんて気はさらさらないだろう。案内看板なんてないし、却って牧場(農地)の管理上、よそ者が来ない方が好ましいのかも(余談だが、美瑛や富良野の農家の人達は間違いなくそう思っている)。本州並に狭い1車線の道路を登って行くと、いやはや素晴らしい。遠くで作業しているトラクター以外は誰もいない。羊蹄山を独り占めしたと勘違いできて、至極満足。SLKを止め、折りたたみの椅子を取り出して、しばらくボーっと座っていた。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント