09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

代車生活

2012年 08月06日 20:02 (月)

 ブログへのアップは最近だったけど、SLKが入院して久しい。いきなりの訪問にもかかわらず、すぐに用意してくれた代車はホンダのモビリオスパイクであった。このお店は中古車屋も兼ねていて、そのせいか代車はかなり豊富にある。ただ、お店の見た目は結構怪しく(失礼)、知り合いの紹介でなければ門をたたくことは無かっただろう。いわゆるVIP系など、若いアンちゃんが好んで乗りそうな車を売っている。

 そんなわけで、そのモビリオスパイクもそれらしいパーツが装着されていて、50近いオッサンが乗るにはかなり気恥ずかしい。しかも、下取りに出したと思われるため、中途半端にパーツがはぎ取られていて、実に奇妙な状態であり、これが恥ずかしさに拍車をかけている。もちろん、厚意で無償提供されているので、文句を言うつもりは毛頭無い。

 オドメーターは13万キロを越えていて、CVTにもかかわらず(だからこそ?)発進時のジャダーが激しい。廃車になる運命だったのが、代車として第二の人生(車生?)を送れるようになり、救われたような車である。メンテナンスが悪いのか、乗り方が悪いのか、はたまたこの車の限界なのかよく分からないけど、乗った瞬間に「こりゃ、ダメだな」と思わせる代物である。

 妻にも乗せてみたけど、「止まっちゃいそう」という感想だった。ジャダーのことを言っているのだろう。我が家のステップワゴンが11万キロだから、あと2万キロでその域に達するとはちょっと思えなとも言っていた。マフラーはノーマルには戻さなかったようで、爆音とは言わないまでもそれなりの音がする(汗。ごく普通のおばさん←(妻のこと)が、爆音マフラーでスーパーに買い物とか・・・。

 ジャダーについて、ちょっと疑問に思って、試しに「CVT ジャダー」で検索してみると、大量にヒットした。上位にあるものはいずれもフィット、モビリオを筆頭とするホンダ車である。おそらくホンダのCVT特有の現象なのだろう。書き込み通りなら、構造的な欠陥、あるいは技術的に未熟な製品なのだろう。ステップワゴンは単なるトルコンだから、そりゃ違うわな。

 ヘロヘロ、ヨレヨレの代車だけど、短距離の足にはとりあえず使えるところがたいしたものだ(笑。まあ、そんな代車生活を送っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント