09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

八ヶ岳ツーリング(2)

2012年 09月05日 21:42 (水)

 シバタクさんのEOSを先頭に、ミニ、プジョー206、スマートKとオープンカーの集まりとはいえ、オープンカーが5台連なった。天候は今ひとつであったけれど、エコーライン近くになると、雨の心配はなさそうな雲行きに。先頭のシバタクさんが走りながらEOSの屋根を開けたのが見えた。私を含む皆、屋根を降ろしたくてうずうずしていたけど、残念ながら走りながら屋根の開閉は無理(EOSもノーマルなら無理のはず)。信号待ちを利用してみんな次々に屋根を降ろした。

 ビーナスラインに入り、どんどん標高を稼ぐ。途中の女の神展望台で小休止。雲が多いながらも壮大な景色を楽しむことができた。再びビーナスラインで山を登る。天候は悪いし、標高は高いしで、涼しいどころか寒くなってきた。白樺高原国際スキー場でトイレを兼ねて再び休憩。念のため持っていった上着が活躍するとは・・・。

 再び雨模様になってきたこともあり、折角降ろしたトップを上げて出発。マニアックな大河原峠経由で下界に降りるルートである。途中でK150を左折して、日帰り温泉施設のあさしな温泉へ。土砂降りの中、逃げ込むように温泉施設へ。本来なら、オープン走行での汗を流すという目的だったのだが、温泉で暖まるという目的になってしまった。しかも皮肉なことに、風呂から出る頃になって日射しが。

 温泉を堪能したら、すぐ近くにある道の駅ほっとぱーく浅科でランチタイム。郷土料理のレストランなんて書いてあったけど、メニューからすると、ん~どうなんだろう。私は野沢菜入りコロッケを注文し、なかなかおいしかった。ランチタイムで今回のツーリングは解散となった。さて、帰り道はどうしようか。

 帰るだけなら、佐久南ICから高速が楽。ただ、何となく走り足らない気もしたので、嬬恋村経由で帰ることにした。無料区間を最大限利用して、佐久北ICで高速を出てさらに北上し、浅間サンラインへ。K94を右折して湯ノ丸スキー場へとSLKを進める。ファミリーカーを何台かパスさせていただき、つまごいパノラマラインへ。キャベツ畑の風景が素晴らしいけど、あいにくの雨なので写真も撮らずに通過するのみ。

 その頃になると早起きのためか、かなり眠くなってきてしまった。R146に出てからは、交通量が少なくて道がよいK376~375のコンボを使って一気にワープ。広く知れ渡る前に思い切り走っておく腹づもりだ(笑。

 トータルで330kmほど走行した結果、ミッションは極めて調子が良く、SLKが完全に復調したことが確認できた。丁度良い機会を作って下さったシバタクさんはじめ、参加した皆さんに感謝。また、飛び入りで参加させて下さい。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

2012年09月06日 14:42

いいですね。いつかはラフマニノフも飛び入り
参加してみたいですね!!
その節はよろしくです(笑)

ラフマニノフさん

2012年09月06日 19:25

今回は、もう押しかけに近かったです(笑。
機会があれば、走りに行きましょう。