タイトル画像

ステップワゴン引退の日

2012.09.16(21:24) 1555

 車検切れのため、CX-5の納車を待たずにステップワゴンが我が家から去る日になった。初代と二代目で合計15年近く働いてもらったことになる。子供が生まれ、両親を乗せる機会も増えたので、それまでのミニカトッポでは対応できなくなり、ステップワゴンにしたのがつい先日のように感じる。


 初代は節操のないシフトレバーと重くて子供や年寄りには難儀なスライドドアが不満点であった。これに諸般のタイミングがぴったりあったことがあり、これらが改善された二代目(後期)への買い換えとなった。2.4Lエンジンと当時はまだ珍しかった5ATも魅力的に思えた。

 インパネシフトで、まともなシフトチェンジができるようになり、電動スライドドアによって、重たいドアの開閉から解放された。まさに予想通りの働きをしてくれ、故障も不満点もなかく、ステップワゴン自体はその後何回かフルモデルチェンジをしたけど、買い換える必要を全く感じなかった。

 そして、今や子供は自分で車を運転するようになったし、母親も鬼籍に入って多人数で乗る機会はなくなった。家族の変遷をずっと見てきた車ではあるが、その変遷によりミニバンが不要になったので、お引き取り願うことになったわけだ。総走行距離112379km、本当にご苦労さまでした。

 夜、営業のSさんが我が家にやってきて、彼女の車とステップワゴンを交換した。仕事とは言え、自分の車を代車として貸し出さなければならないとは大変だ。個人の車となると必要最低限しか乗れないな。おそらくは、2週間程度お世話になると思われるベリーサ。他人様の車だから写真付きでは紹介しにくいな。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<会津磐梯ツーリング(1) | ホームへ | CX-5フロアマット>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1555-44df467c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)