07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

CX-5フロアマット使用編

2012年 10月09日 22:40 (火)

 SLKが全く戻ってくる気配がない。ベストシーズンを指をくわえて見ているしかないのだろうか。というわけで、CX-5ネタで繋ぐしかない。

 YMTのフロアマットについて、使ってみての簡単な感想。

 事前にマットをディーラーに渡しておいたため、マットが敷かれた状態で納車された。単品で見たときには若干派手かなと思っていたけど、CX-5のフロアに敷かれたそれを見ると、なかなか良い(写真写りはちょっと派手だけど、実際はそれほどうるさくない)。選んだ本人(妻)も、満更でもない様子であった。このマットを選んだ理由は価格に次いでデザイン(色合い)だったので、見事目的は達成された。

 機能的な面でも、運転中にずれてしまうことはなく、問題ない。純正品は車体側の突起にカチリと嵌まるような形状で、がっちり固定される。その辺はさすがに純正だけのことはある。この品物は突起に引っかけるだけなので、純正と比較すればややマットの固定に不安を感じる人がいるかもしれない。しかし、その防止策として(少々安易だけど)マジックテープがマットの裏に貼ってある。これにより、浮き上がりも抑えられて、マットはフロアに固定される。

 妻は運転中に無駄な力が入っているため、最初に乗っていたミニカトッポのフロアマットは見るも無惨に捩れて、変なクセがついていたくらいである。その頃よりは、体の力を抜いて運転できるようになったはずだが、それでも、フロアマットにかかる力は世間一般より大きめであると思う。しかし、その状況でもマットがずれる状況には至っていないから、品質的には全く問題がないと言えよう。

 もう一点、フットレスト部分もマットが敷かれるというのもこの商品を選んだ理由になっている。最初の写真のように、それも綺麗にフィットしていて違和感はない。これなら、アルミのフットレストを追加するまでのなさそうだ。

 価格とデザインで選んで正解だった品物というのが、このフロアマットを使ってみての結論である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント