FC2ブログ

タイトル画像

高遠で秋蕎麦(2)

2012.11.09(21:31) 1591

 展望所から再びR152を高遠へ向かう。運の良いことに前方はオールクリアだったので、気持ちの良いペースで走ることができた。そんなこともあり、予定より大幅に早く高遠の中心部へ到着した。目的の蕎麦屋はまだ開店していない。

 ちょっと寄り道ということで、高遠城址公園へ。ちょうど秋祭りを開催していて、一通り見て回ることにした。地元の人たちが地元で作った食品もあって、食指が動いたけど、この後のことを考えて自重した。蕎麦を食べるイベントじゃなかったら、何か食べていただろう。朝5時に家で軽く朝食をとっただけなので、10時だというのに空腹感を覚えていたから。ここは桜が全国区で有名であるけど、紅葉もいいらしい。しかしながら、全体的に色づきが悪く、今回は今ひとつだった。桜の時期には車では近づけないほどであるが、さすがにこの時期ではそこまでの混雑はしない。ちょうど良い人出状況だった。


 軽く散策すると蕎麦屋の開店時間が近くなってきたので移動。街の商店街に無料駐車場があり、そこに車を置いて徒歩でお店へ向かった。街の規模もあるけど、このシステムだと、町並みをゆっくり見て回れていい。駐車場を気にせずにふらりとお店に入れるしね。

 目的の蕎麦屋、壱刻さんへ開店の10時半と同時に入店した。季節の十割蕎麦とサイドメニューで生湯葉を注文した。出てきた生湯葉、これはおいしい。シバタクさんが注文したマイタケ天ぷらを1つお裾分けいただき、食べてみると、これもマイタケの香りが広がりおいしいではないか。

 肝心の蕎麦、私は蕎麦通ではないからあまり拘りはないけれど、これもかなりの実力とみた。付け汁は私にとってやや塩辛目の味付けであったが、これは好みの範疇であろうと思う。ちょっと少ないかな?と思ったけれど、出された濃厚なそば湯をがぶ飲み(笑)しているうちに、かなりおなかが膨れてきた。もりそばが1000円と大衆料金ではないけど、価格並みの価値はあったし、再訪するかもしれない。お店に面白い張り紙があり、出汁を取った後の使用済み昆布を無料で持ち帰れるとあったので、お土産にもらった。冷凍して保存してあったようで、予想より大量に持たされた。

 蕎麦を食べたところで解散となった。帰りは岡谷~和田峠経由を選択した。岡谷までの県道はごくごく普通であり、走りを楽しむことはできなかった。まあ、山間で道路も少ないから、ほとんどが生活道路になってしまうのは仕方のないことだ。岡谷の中心部を抜けて、R142へ。市の中心部にしてはすんなり抜けることができた。

 昼間だし、紅葉も綺麗かな?と思い、R142では旧道を走行してみたが、ここもちょっと紅葉というのには抵抗がある状況であった。私の認識ではトンネルができた国道の旧道ってかなり廃れたイメージである。しかし、ここはトンネルが600円とそこそこ高額な通行料金を徴収するせいか、旧道を走行する車が多かった。それなので、走りを楽しむという目的も達成できなかった。

 いっそのことビーナスラインを経由して旧丸子町へ抜けようという考えが一瞬頭をよぎったけど、帰宅が暗くなってしまいそうだったし、車も多い気がして素直に帰ることにした。ナビは佐久から高速に乗せようとしてたけど、そのまま碓井BPを下って、結局のところ全て一般道で自宅に帰り着いた。

 快晴の中、1日オープンで走れて、今までの分を少しだけ取り返せたなと自己満足。お土産?にもらった出汁取りの残り昆布はとても上質で、美味しく頂けた(まだ残っている)ことを付け加えておく。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<BBFD | ホームへ | 高遠で秋蕎麦(1)>>
コメント
昆布貰っとけば良かった!(笑)
僕が頂いた蕎麦は変わり種でのどごしは味わえないけど噛みごたえと風味が面白くて好かったです。
R152は長閑で風景も良く気に入りました。
またご一緒してくださいね。
よろしくです。(^o^)/
【2012/11/10 00:03】 | シバタク #PaK5/ZHM | [edit]
昆布良かったですよ~。
R152は長野県内の、R20より南側が好きです。交通量が少ないってこともありますしね。
また是非ご一緒しましょう。
【2012/11/12 19:03】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1591-7dfbee09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)