FC2ブログ

タイトル画像

タコを食しに大原へ(1)

2013.03.03(22:40) 1647

 しばらく前にNHK番組で、千葉県の大原漁港での伊勢エビとタコを取り上げていた。伊勢エビの水揚げは全国1位、タコも伊勢エビを餌(タコのくせに生意気だ)に育っているようで、良質なものが採れるらしい。これは一度食べてみたいと思っていた。タコの旬は寒い今である(2月16日のことです)。

 しかし、いすみ市にある大原漁港はなかなか遠い。距離的にはそれほどではないけど、混雑する都内を抜けなくてはならないので、時間もかかるし心理的に遠いのである。前回の霞ヶ浦ドライブでも当初はここを目的にしていたのだが、あえなく予定変更した経緯もある。


 また来年チャレンジかなぁと思っていたら、週後半から週末にかけて東京へ行くことになった。生家の横浜なら都内へも千葉へも楽に行けそうであるので、急遽里帰り。仕事を終えて土曜日、強風の吹き荒れる中、千葉へ向けて横浜を出発した。アクアラインを使えば、あまり混雑に引っかかることもなく目的地へ行けるだろう。

 海ほたるPAにのマークが付いていたので、立ち寄ることにした。いつも混雑しているので、今まで行ったことがなく、今回が初めての上陸?である。空マークの割には9割方のスペースが埋まっていた。海上でもあるので、風の強さが半端ではない。橋梁部は時速40km制限になっていたほど。

 PA内はいろいろなお店があり、(当たり前だが)海を見ながら飲食ができる。出がけに朝食は食べたので、おなかがいっぱいでパスせざるを得なかった。海ほたるPAに立ち寄ったという自己満足だけで、何も買わずに退散した。

 強風にあおられながらも海上橋を渡り終えると、ホンダのインターナビ(iPhoneで動く)は高速を降りる指示。エアナビはそのまま木更津東ICまで行け。インターナビは費用対効果が悪い高速は乗らないというモードがあり、これが結構使えるのだ。もちろん高速を降りて、R16に左折。すぐに右折して広域農道らしき直線の道に入る。館山自動車道を越えてK143にスイッチし、R297まで東進した。

 強風は相変わらずであり、オープンは諦めるしかなさそうだ。さすがにちょっと外にいるだけで、耳の中が砂だらけになるような状況じゃオープンを楽しめない。山中を走り回る気分でもなかったので、基本ナビ任せにした。牛久町内でなぜか渋滞していたので、そこだけ迂回して、R297~R465を太平洋まで走ればもう大原漁港である。横浜からだと実際距離も短いし、近い。

 若干早めだったので大原海水浴場の駐車場へ。波だった太平洋を眺めることにした。やはり強風で、外に出るともろに砂の攻撃を受けるはめになってしまった。あまり長時間居ると、SLKの細部にも砂が入り込みそうな感じがしたので、そこそこで切り上げてタコを食べるためにお店へ。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<タコを食しに大原へ(2) | ホームへ | フロアジャッキ購入>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1647-1eceb9b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)