FC2ブログ

タイトル画像

大子ツーリング(1)

2013.03.07(22:13) 1650

 土曜日は強風が吹き荒れたが、雛祭りの3月3日は風も弱まり、ツーリング日和になった。この時期で行き帰りも含めて快適に走れるのは茨城である。頭の中に袋田の滝という言葉が浮かんだので、そこを目的にSLKを走らせることにした。滝自体は何度か見ているので、改めてどうしても見たいというわけではない。


 足利市のR50沿いの珈琲館で朝食タイム。結果的にはその後、ツーリング終了まで飲まず食わずで過ごすことになってしまったので、今考えると貴重な食事であった。水戸へ向かうR50は北関東道全通後にはほとんど走る機会がなくなった。高速道路のおかげか、たまたまなのかは判らないけど、R50はかなり快適に走れた。

 鬼怒川を渡るとR50は一車線となり、混雑するのが定番。きょうの交通量から判断すれば、そのまま突っ込んでみても良かったけど、下館BPが若干延伸されたこともあるので、川を渡った直後、K303で北上した。しばらく北上した先を右折すると、下館BPの始点が現れる。混雑は全くない。そのままバイパスを進むと再びR50と合流してしまうため、途中をK207に左折し、K216で桜川筑西ICまで走った。そこから距離を稼ぐため、高速に乗り、水戸北ICで降りた。

 那珂川をK63で渡って、K102で北上を開始した。交通量は少なく、よくある日本の田舎道である。大桂大橋(桂地区と大宮地区を結んでいるからか?)のところで広域農道を北東に進み、R118へ。広域農道のこの部分は交通量も少なく、適度なワインディングもあって楽しい道である。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<大子ツーリング(2) | ホームへ | PM2.5(5)-行動指針はよく考えて->>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1650-ec665ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)