タイトル画像

横浜中華街

2013.04.16(22:56) 1672

 祖父の13回忌があり、その後の会食という流れで久々に中華街で食事をした。都会は混むし、駐車も面倒なのであまり車では行きたくないが、父を乗せていくためやむなくCX-5で中華街へ。立体パーキングは混んでいたけど、上層へ行くと嘘のように車が少なくなった。横浜最大の観光地といっても過言ではない中華街は、土曜日ということもあり、大勢の人で賑わっていた。


 お店は父の行きつけの六鳳居である。ここはおかゆが有名であるけど、おかゆを目的に行ったことはない。妹家族と総勢8名だから、中華料理を食べるには理想的な人数である。

あわびのうま煮

カモのロースト

上海蟹入り豆腐うま煮

生湯葉の巻き揚げ

フカヒレ姿煮

 写真で紹介した他にも数品目出て、全部で10品ほどだっただろうか。ずいぶんお腹がいっぱいになったと思ったら、こんなに出ていたのだから当たり前である。通常なら、しつこくて食べきれないところだが、ここのお店はあっさりしていて、小1の姪っ子から80近い父まで、全員がほぼ同じ量を食べ完食した。

 家族での会食が若いときと比べて貴重に思えるようになったのは、やはり歳をとったせいだろう。あと何回、このメンバーが欠けずに集まることができるか、思わず考えてしまった。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<伊豆高原でカレーを(1) | ホームへ | こんなキットが>>
コメント
ラフマニノフ家でも昨日が親父の13回忌でした。
やはり身近な親族だけで営みましたが仰る通り
いつまでこのメンバーが集まるか、、、、、、
だんだん年を取りました(笑)
【2013/04/17 13:47】 | ラフマニノフ #- | [edit]
周りが年をとるということは、自分も同じなんですけど自覚がない・・・。
体力の衰えや体のガタでそれを思い知ることになり、愕然とすることが多いです。
【2013/04/17 22:12】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1672-3dfb2238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)