FC2ブログ

タイトル画像

伊豆高原でカレーを(3)

2013.04.21(22:27) 1675

 カレーを食べ終わり、今回のイベントの主目的は達成した。時間に余裕があればさらに南下するところではあるが、渋滞も激しくなりそうだし、早めの解散をするということで、北上し、とりあえず修善寺を目指した。


 途中から交通量の少ない山の中に入ると、エリーゼは水を得た魚のように走る。普段はほとんど感じることはないけど、この時ばかりはSLKが鈍重に思えてならなかった。もちろん、比較相手が悪すぎるのは重々承知である。

 国道沿いのカフェに入りコーヒーブレイク。ハリソンさんもokuさんも初めて会ったときとは戦闘機が変わっている。okuさんは同じ166をマニュアル仕様にするという、筋金入りの166好きだ。車が変わっていないのは私だけである。次の車は何が良いかという話になった。3ペダルの車がやはり楽しそうで、まだ多少気力の残っている今のうちに、3ペダルを楽しむべきだろうとは思う。が、なかなか適当な車がないのも確か。いいなと思う車は高価で、買うにしても(私にとっては)相当の覚悟がいる。

 そんな話をしているうちに、解散の時間となった。久々のストマックらしく、原点回帰のカレーというお題で十分に楽しませてもらった。横浜へと向かう二人とは別方向で、私は北上して山中湖を目指した。

 東富士道路から河口湖経由で甲府盆地に下る。あわよくば桃の花をと思ったが、やはり時既に遅しで花はほぼ終了であった。R140で雁坂トンネル経由での帰路は、最近ではお決まりのパターンになりつつある。埼玉県に入って、行く手をファミリーカーに遮られたため、前回のコルトの真似をすべく、R140の旧道へ分岐してみた。

 交通量はほぼゼロだったけど、思い切り狭かった。おそらく、新道を素直に走ったファミリーカーの軍団の方が早かっただろうと想像する。改めてあの時のコルトの速さを思い知った。狭いながらもイライラしながら走ることを考えると、結果的に早い遅いは別にして、こちらの選択肢もありだと思った。ただ、地元とすれば迷惑な話だろうから、ほどほどにというところだろうか。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<MTに乗りたい | ホームへ | 伊豆高原でカレーを(2)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1675-b451df19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)