タイトル画像

春の栗の家

2013.04.26(21:48) 1677

 水戸へ車を見に行った帰り。高速でそのまま戻るのでは単に車を見に行っただけで面白くないので、適当な一般道を組み合わせて帰ることにした。途中で面倒になったら高速に乗るといういい加減なプランである。


 国道はなるべく避け、地図上では色が付いていない道で走りやすそうなところを選んで走る。気がつくと、シーズンには訪れたことがある栗の家があった。栗のシーズンじゃないけど、営業中だったし、お昼ご飯がまだだったので立ち寄ってみた。駐車場に車はまばらで、栗のシーズンじゃなければ土曜日のお昼と言えども混雑しているわけではないようだ。

 時期的に、栗ご飯はないけれども、山菜おこわ御膳なるものがあった。なるほど、この季節は山菜なんだ。ここの食事は数量限定で、遅くなるとなくなってしまうことが多い。でも栗シーズンじゃなかったので、ありつくことができた。野菜がたくさん入ったけんちん汁が美味しかった。どれも自然のもので優しい感じ。唯一、価格が優しくない(笑。まあ、食材にこだわるとそのくらいの価格になってしまうのだろう。

 お土産に前回は買い損なった栗蒸し羊羹を買った。冷凍の栗を使うのだろうが、その違いが判るほど敏感ではない。日持ちしないことをしつこいくらい言われて購入。何でも、「日持ちしないとは不親切な商品だ。」とわざわざ電話してきた人がいたらしく、たいへんそれがショックだったとは女将さんの弁である。添加物を何も入れなければ当然なのに、世の中にはいろいろな人がいるもんだ。

 

 その後は、細い山道に入ったりして結局は一般道だけで帰った。何も無い山道に華やかに咲く木をみつけると、何故か嬉しくなったりする。車は見ただけだったけど充実した日だった。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2013年4月まとめ(CX-5) | ホームへ | MTに乗りたい>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1677-439c0ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)