FC2ブログ

タイトル画像

N3000総括

2013.05.06(17:31) 1682

 ネクセンN3000が前後ともにほぼ限界状態になったので、交換することにした。交換作業について書く前に、N3000について感想を述べておきたい。タイトルは総括なんてしてみたけど、そんな大げさなもんじゃない。


 N3000のフロントタイヤはブログを辿ってみると、2011年12月、122335km時に交換している。同じくリヤは2012年5月、129040kmである。現在の走行距離が144000km程度であるから、フロントは22000kmリヤは15000km使用したことになる。この手のタイヤとしては標準的だろう。

 その間、雪やダートなどSLKでは走らない(走れない)路面以外はほぼ全てのシチュエーションを経験しており、どのシーンでも特に問題となることもなかった。空気圧についてもごく標準的な2.3kg/m2で、ほとんど補充の必要もなかった。

 ただし、スリップサインが出始めると、性能の低下が大きく、ウエットコンディションのワインディングではアクセルをかなり慎重に踏まないとすぐにテールが滑り出した。交換直前では、ドライコンディションでも交差点でステアリングを切りながらアクセルを不用意に開けるとESPが介入する有様だった。

 スリップサインが出た時点でタイヤ交換だから、これはタイヤの責任ではないだろう。最後まで性能の低下が小さかったミシュランやBSは流石である。その代わりこのタイヤは低価格である。つまり、遠慮なく交換しろということだろう。私は貧乏性なので、だいぶ引っ張ってしまった悪い見本だ。ゴツゴツ感も最後はかなり増したようなので、やはり早めの交換がこの手のタイヤは良いと思う(と、書きつつ、私は結局限界まで引っ張るだろう)。

 まとめると、ブランドというイメージ以外は何も問題が無く、コストパフォーマンス抜群のタイヤであると断言できる。サーキットを走るとか、限界まで峠を攻めるという人は別にして、ブランドを気にしなければお勧めできる。

 と、言いつつ次期タイヤは・・・。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<タイヤ交換 | ホームへ | ラ・ピッツェリア>>
コメント
んーやはり次期タイヤの有力候補か!
我家のEOSはもう少し先のことですが。
【2013/05/07 01:25】 | シバタク #PaK5/ZHM | [edit]
ESOだったら、N3000はちょっと性格がハードかもしれません。
次にアップする予定のタイヤが良いように思います。
【2013/05/07 22:39】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1682-3b98b29f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)