09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

GWに軽くドライブ

2013年 05月09日 22:40 (木)

 GWは混むのであまり出かけないようにしている。でも、今年は天気がとても良く、あまりにももったいないので、あまり人がいなさそうな場所をN8000のシェイクダウンも兼ねて走ることにした。また、ストマックのプロデュースをH氏から仰せつかったので、その下見もついでに。

 スタートは関越道昭和ICのすぐ近く、ほとんど隣接してる道の駅あぐりーむ昭和にした。それほど大きな道の駅ではないけど、以外に人気があるようである。無料の足湯もある。最終日だったせいかGW中にもかかわらず、駐車場は大混雑ということはなく、スペースに余裕があった。これなら、普通の休日なら余裕かも。

 そこから赤城山北面道路を目指して走る。何となく道なりに走ったにしては車も少なく、結構楽しめそうな道だ。北面道路に近い方は適度なワインディングになっているが、冬季の滑り止めに撒いた砂が浮いていて、逆に滑る元になっていた。かなり注意が必要である。

 南郷温泉でK62に合流した。この道はほぼ完全に改修が終わり、先行車さえ居なければかなり快適なドライビングが楽しめる。さすがに改修が終わると、一般の車が多く流入するので、先行車に頭を抑えられてしまった。まあ、それは想定内だししょうがないことだ。このままR122に出るのも面白くなかったので、少し手前で右折した。あまり意味はなかったけど、さすがに先行車はいなかった。

 R122も交通量は多いので、少しだけ走ることにして、上神梅駅付近で渡良瀬川を渡り、K257へ。早いかどうかは別にして、こちらは車がいなくて気分が良い。ここまで来るとあとは予定のお店までは市街地走行である。所要時間は1時間強だった。複数台で走るともう少し余裕を見た方が良いかな。

 タイヤの印象を少々。

 N8000はN3000より全体的に柔らかいという印象だった。もちろん、グリップが足らずに、流れ出すなんてことは私のスピードではなかった。意外に良く粘るという感じか。このタイヤはエクストラロード規格なので、空気圧が2.9kg/m2と通常より高い。このためなのかコンフォートを謳ってはいるけど、それほどコンフォートというわけではなく、スポーツを自称するN3000と劇的に違うか?と言われれば、それほど大きく違わないように思えた。

 意図したとは言え、交通量が少なくGWでも快適なドライブができるルートだった。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

N8000でしたか

2013年05月10日 10:49

前のN3000総括のエントリーの時にSLKの前に写っているタイヤのパターンからもしや?と思っていましたが、予想通りでした(笑

実を言いますと一足お先に私もN8000を18インチですが使っておりまして、12万kmから約2万km使い込んでいます。
リアは2万kmも使うとパターン自体が薄れる程の使い込み様になったもので、急遽中古のスポーツコンタクトに履き替えましたが
テクが無い者が言うのもどうかと思いますが、スポーツコンタクトよりもグリップ面では若干N8000の方が良い気がします。

最初はパターンが某M社製のP○2みたいな感じだな〜と思いつつ、勉強代と割り切って買ったのですが、正直P○2と乗り心地や
ていしあ氏の言う柔らかい特性とか凄く似ていて、かつ減り方もこういう価格帯のタイヤとは思えない程奇麗に減ってくれるので
予想を良い意味で裏切ってくれたなぁと言う印象です。次も良い候補が無いので同じのを履きそうです。(笑

そちらの地域は奇麗な所が多くてオープンドライブが最高に楽しそうです。自然も奇麗だし。
これ夏前位までがオープンドライブにはいい時期だと思うので、そちらの方まで時間を作って足を伸ばしてみようと思います。

Red Eyesさん

2013年05月10日 22:02

さすが、目の付け所が鋭い。N8000のチラ写りでバレましたか。
先に2万キロ使い込まれたとのことなので、大変参考になります。N3000よりかなりライフが短いと思っていたので、同じように減ってくれれば儲け物です。

地元にいると綺麗な景色もいつの間にか当たり前になってしまい、感動が薄れてしまいます。こちらにお出かけの際はお声がけください。