タイトル画像

全ての元凶はSSD

2013.06.17(21:31) 1705

IMG_3453

  SSDがプリフリーズを起こすことは書いた。最近ではネットの切断が断続的に起こり、かなり支障をきたしていた。一時はネットカードがイカレタかとそれを交換したりしてみたり、ファイアウォールの設定をいじったり、色々やってみたが全て無駄だった。相変わらずプチフリーズは起こるし、ネットも切断させる。プチフリーズはSSDを交換しないとどうしようもないのだが、どうせならクリーンインストールをと思うと気が進まない。


IMG_3456 しかし、どうにもならない状況になったので、背に腹は代えられないとSSDの交換に踏み切ることにした。巷での評判が良く、運良くそこそこの価格でAmazonに在庫があったので、さっそくポチっと。翌日には配送され、交換作業を行った。とりあえず、XPについていたファイルの転送ウイザードを実行しておいた。

  取り外したSSDは新しく購入したものより見てくれは数倍立派。だけど中身はダメなんだよなぁ。物理的な交換作業は問題なく終了。あとはOSを含むソフトのインストール作業だ。インストールについては、ネット上にその手の情報がたくさんあるので、それらを参考にして無事終了。裸のOSの状態で立ち上げると、おお、感動的に速い。これがSSDか。

転送ウイザードを復元すると(だから、完全なクリーンインストールではない)、一部のソフトはそのまま使用可能だった。MSオフィス等のソフトは再インストールが必要だったけど、それほど苦労することなく、交換作業は終了した。全てにおいてサクサク動くし、ネットの切断が嘘のように消えた。非常に快適になったことから、これならもっと早く交換しておけば良かった。

ところで、XPにこだわっていたけど、ブログエディタはLive Writerに乗り換えることにしたし、問題の古いフォトショップは7でも使えることが判明した。となると、結果的にはXPにこだわる必要はなくなった。快適に使えているからしばらくはこのままで、次に不具合が出たらPCごと乗り換えることにするか。8はまだまだ先の話だ(笑。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<上毛電鉄初乗車 | ホームへ | ストマック番外編(2)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1705-f17338a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)