タイトル画像

2013十勝GT(1)

2013.07.20(19:00) 1728

 

IMG_3519

7月13日:第1日目(自宅→東北道→青森→函館→せたな)

  何とか帰ってきたので、これからGT記を延々と続ける。どのくらい続くか書いている本人にもわからないので、例によって適当に読み飛ばしてもらいたい。

  早々に梅雨が開け、特に関東地方が熱波に包まれた海の日の三連休にこのGTは出発。SLKを積載するフェリーの出港時刻からすると、13日午前2時出発の予定であった。しかし、暑くて寝苦しさに耐えかねてフライング気味に出発。この日は徹夜になる。


IMG_3521

 東北道は順調だがトラックが多い。一昔前の東名高速道路のようだ。ナビによっては日本海側まわりを指示するものもあり、距離はその方がわずかに短い。このルートの選択肢もあるが、一車線でペースメーカーに頭を抑えられると目も当てられないので、無難な東北道にした。

 

 暗いうちに福島県を抜け、仙台に差し掛かった辺りで白々と夜が明け始めた。時計を見ると4時前であり、このままだと8時には青森に到着しそうだ。しかしここで、紫波-盛岡南が事故で通行止という情報が入った。こういうことが想定されるから、ギリギリの時間だと怖いのだ。こういう時は通行止めの手前で降りないと酷い目に合う可能性がある。なので、一つ手前の花巻でOUT。高速道路とじゃれるように北上しているK13に入った。

 

 K13には通行止めの影響はそれほど現れておらず、快走のままに再び盛岡南から高速道路に復帰できた。高速道路って車が走っていないようでもいざ通行止めになると、その影響は甚大であることが多い。覚悟はしたのだけど、幸い時間のロスは大したことなかった。岩手山SAで少し給油。せこいが166円/Lと高かったので(実はそうでもなかった)。梅雨がまだ明けない東北地方は雨模様で気温も20℃以下。関東とはエライ違いだ。SLKの直前に給油を終えて出ていったランチア・デルタが快走というより激走。20年以上も前の車なのに元気だし、かっこいいなぁ。急ぐ旅ではなかったのだけど、ついついランデブーしてしまったので、8時にフェリーターミナルに到着した。

 

 昨年学習したので、往復青函フェリー。SLKの積み下ろしは船会社がやってくれるので、早々にSLKを放置して青森駅へ。しばしの別れとなる。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2013十勝GT(2) | ホームへ | GT中継(7)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/1728-47227a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)